ニセコイワオヌプリ バックカントリースノーボード滑走日記                        雪山で使えるGPS性能比較
パタゴニア


イワオヌプリ (12月8日)
ニセコ イワオヌプリ
高度感抜群のボウルのリップ(撮影場所はさなさんのレポを参考にさせて頂きました。)

ニセコ イワオヌプリ 今日は久しぶりに早起きしました。五色集合が9時だったので5時起床。
途中、ドラミちゃんとzumiさんを拾い一路二セコへ!
先週はヒラフがオープンということで泊まりで二セコにきていましたが
宿泊先の緑館より朝日に輝くイワオが良く見えました。
この時は家族サービスだったため装備は持って行ったものの終始第一リフト
に張り付き(チビのスキーレッスン)にて山登りは無し・・パウダー食いまくり後の
さなさんチームと遭遇し、あ〜やっぱり上は良かったのかーと雲で見えない
ピークをあおいでいました。
しかも次の日は快晴の中イワオのボールを攻めたとか・・
レポを見て来週はイワオに行くぞー!と決めていました。
今回は苫小牧からTTチームも参加してけっこうな人数(8人)です。
途中コンビニで食料&朝食、調達(お昼はいつものカップ麺)。
毎回これでは芸が無いので他のメニュー検討中。
8:30五色到着。「あれ?皆もう来ている。」半年振りの山、楽しみましょう!
今日は先行パーティーも無くボウルはノートラックです。(嬉しい!)
1日に緑館の窓から見えたイワオヌプリ


身支度を整え9:05出発。珍しく時間どうりです。登り1,5hでボウル登り返し2本予定。ふとアンヌプリ西斜面を見ると稜線上に人影確認
西はけっこうな積雪でシュプールも何本か付いていますが北の雪付きはどうなのだろう?気になる。
うるさいブッシュを越え稜線基部で一休み。雪質は?ちょっと重めながら中々良さそうです。今年はシーズン頭から当たりかな?


ニセコ イワオヌプリ 登りながら先ほどのアンヌプリ稜線上の人影が気になり何度も目をやると
山頂をピストンして下っている途中らしいが下りも歩き?
この時期の登山者でスキーを使わないのはかなり珍しい。
そうこうしている間にボウルの上、到着。各自ドロップ場所を探すが
2名ほど山頂直下よりゲート間のシュートを狙うとのことで更に上へ。
zumiさん助走をつけリップよりエアーを決めてボトムに吸い込まれていく。
(写真撮り損ねた!)
TTチームはかなりきわどいラインで降りていく。舞い上がるスプレーが気持ちいい!
ゲート間のシュートは雪面がかなり硬そう。
全員がボトムに降りたところで上り返し。2本目は・・各自胸に秘めたる思いが・・?
2本目もzumiさん、ブービーさんともリップより飛んで行く。
(またまた写真ミスりました。)
休憩早々カメラに背を向け何か食べてるDサン


ニセコ イワオヌプリ それぞれ2本を滑り終え昼食を食べながら各自、自分のトラックを確認。
その後・・ドラミちゃん初の埋没体験。
雪面に穴を掘り、うつ伏せになった状態で埋没。あ〜呼吸空間作っておいてねー。
その後ゾンデで、つんつん・・
後に彼女いわく。 ゾンデ→ゾンビの手?→ゾン手(デ)??
説明する気がうせたのでそのままに・・

今回は天候にも恵まれ、雪質も良く楽しい山行でした。
来週はゲレンデ予定です。
そうそう!後から降りてきた山スキーヤーカッコ良かった!
かなりきわどいライン攻めてましたよ。





ゲート間のシュートを滑る


後から追加した写真で付けたしのようになってしまいました。
ニセコ イワオヌプリ
ドラミちゃん





Top Hokkaido Surfin Backcountry Link パタゴニア
ハンディーGPS性能比較 冬山 バックカントリーの 装備 Tボード 山岳関連の本 
車の維持費をタダで抑える!  山行日記
サーフミュージック サーフィン入門講座
パタゴニア

戻る
冬山で頼りになるGPSガーミン、エンペックス性能価格比較