塩谷丸山バックカントリースノーボード滑走日記                              雪山で使えるGPS性能比較
パタゴニア


塩谷丸山 (週末に、ちょと近所の山で1泊)
塩谷丸山
ちょっと出遅れた感もありますが、今シーズン初の山行はお手軽な山をテント泊
で楽しもう! と言う事で塩谷に決定しましたが、正月来の不摂生をしている体に
宿泊装備を詰め込んだ大型ザックが肩に食い込みます。宿泊地は300m地点
にある小テラスを選びましたが、此処はどんなに吹雪いても風が当たらず、しか
も塩谷から小樽にかけての夜景も楽しめる格好のキャンプ地です。
冬の夜景を山の上から見ながら飲むお酒もまた格別の味がします。 今日は各
自自分の好みのお酒を持参、夜にそなえます。 テラスまで1時間ほどの登りの
後、キャンプ設営。 勿論自分はテントの中から夜景の見える位置を選び設営し
ました。

案の定キャンプ設営後は時間を持て余し、ちょっと登って1本滑りますが今年は例年の同時期に比べ積雪が足りないようです。札幌市内
は昨年の暮れにドカ雪にみまわれましたが此処は降らなかったのでしょうか・・


塩谷丸山 塩谷丸山 塩谷丸山

夜はお酒が無くなり次第早々に就寝。なんと12時間も寝てしまいました。家でもこんなに寝る事は無いのに・・翌朝、我々5人寝ぼけ眼の
前を何組かのパーティーが登って行きましたが、女性スプリッター2名を含む3人パーティー発見!「素晴らしい!」。後で是非お話を聞か
せて欲しい! 今日登って来る塩谷ローカルが到着するのを待って我々も出発。 彼の話によると年明けは纏った雪は降っていないとか・・
先行パーティーのトレースを使わせてもらい、あっと言う間に山頂到着。山頂は我々6名と先行パーティー2組とで賑やかに・・


塩谷丸山 塩谷丸山

なんと先ほどの女性2名を含む山ボーダーのパーティーは、それぞれ3名とも自分のwebサイトをお持ちとの事でしかもノースアイランドも
見た事が有るとか・・この世界って結構狭いかも・・帰ったらwebの方にも遊びに行きますので宜しくお願いします。


* 今回お会いした山ボーダーの方々とwebサイト *

こぐさん  スパークリングジェントルメン
さなさん 片々雪花(ピェンピェンシュエホワ)
ゆきぽんさん ys' garden



塩谷丸山
下りは面白そうな斜面を登り返して2本滑りキャンプ地へ。帰りの林道では背中
の重い荷物に振り回され手痛い逆エッジをくらい前転。頭を硬い雪面に打ち付
けしばし呆然としたものの体も荷物にも異常無くそのまま下山。
今回も楽しい塩谷でした。 次回は羊蹄の予定です。

次回の教訓 「持っていくお酒は多めに!」






Top Hokkaido Surfin Backcountry Link パタゴニア
ハンディーGPS性能比較 冬山 バックカントリーの 装備 Tボード 山岳関連の本 
車の維持費をタダで抑える!  山行日記
サーフミュージック サーフィン入門講座
パタゴニア

戻る
気になるGPSガーミン、エンペックス性能価格比較