白井岳バックカントリースノーボード滑走日記                              雪山で使えるGPS性能比較
パタゴニア


白井岳
白井岳 山頂 昨日よりは風が弱いものの、朝より天候はいまいちです。
定山渓の手前からは、かなり強めの雨で気分はすぐれません。

天気予報では昼位から晴れるとの事ですが本当だろうか・・
本来なら山には入らない天気です。

国際の駐車場では湿った雪が降っていて今日も沢ルートに決定。
(たまには上から行ってみたい。)

でも朝里岳経由で行けるような天気の日には他の山に行くので
中々チャンスはありません。

何となくやる気なしで駐車場にてしばし天候待ち。

白井岳を登る
湿った降雪の中の登り
駐車場で身支度していると、5人〜6人のパーティーが先に出発して行きました。 見た
ところ何処かの大学の山岳部のようです。後を追って自分達も出発しましたが、なんか
ルートどりが変?彼らのトレースは使えないかも・・そのうち左の尾根に取り付いた模様
です。あーそっちじゃないのに・・(戻ってこれたら山頂で会いましょう。)それにしても今
日は気温、湿度とも高く噴出す汗がひどく不快です。 すでに髪は湿った雪と汗でびしょ
濡れで、後でこれが凍り出すと思うと益々不快・・暑くて帽子はかぶる気がしません・・
いつもの尾根に取り付いてしばらく登った所で先ほどのパーティー発見!左の沢の中
を進んでいる模様です。( 戻ってこれて良かったね。)標高1000mあたりの雪質はな
んとバフバフのパウダーです。今日はあまり期待していなかったので、結構嬉しい!
下りが楽しみです。えっ!雲が切れ始め、所々青空が見え始めている!今日は当た
りです!
風の強い山頂稜線に上がると、天候は益々回復。 ほどなく快晴の予感・・
今日の天気予報は当たりです。 風裏になるco1214にていつものカップ麺にて昼食をと
りますが、この映像を日清に送ったらCMに採用されないかなー。 その間に先ほどの
パーティーは山頂をピストンしてきて軽く挨拶をかわしました。 そろそろ自分達も行くかー
(山頂の様子は見開きの写真のとうりの快晴でした。石狩や小樽の海や、羊蹄、無意根山
が見え最高です。)下りのシュートは?下の写真を見て頂ければ分かるとうり脳味噌が解
けるようなコンディションでした。
斜面には自分達3人のトラックしか刻まれず、札幌の気温からは考えられないような雪質
で満足、満足。
白井岳より望む余市岳
山頂付近から望む余市南斜面
白井岳を滑る 白井岳を滑る 白井岳を滑る
思いがけずこの雪質 独特の浮遊感 ドラミ





Top Hokkaido Surfin Backcountry Link パタゴニア
ハンディーGPS性能比較 冬山 バックカントリーの 装備 Tボード 山岳関連の本 
車の維持費をタダで抑える!  山行日記
サーフミュージック サーフィン入門講座
パタゴニア

戻る
冬山で頼りになるGPSガーミン、エンペックス性能価格比較