1107バックカントリースノーボード滑走日記                              雪山で使えるGPS性能比較
パタゴニア


1107峰 (1月12日)
1107峰
むせかえるようなパウダーの中、高度を落とす。

1107峰 今日の天気予報は「北の風強く、所により吹雪く・・」という事だったので北風をかわす
キロロ近郊のこの山に来てみました。(この時期は積雪もこのあたりが一番ありそうです。)
予報どうり海岸沿いの高速道路は吹雪き模様ですが、現地は殆ど風がありません。
しかも薄日もさしています。(今日も楽しめそうです。)
ここはスキー場の脇からのアプローチになりますが、フル装備でセンターハウス内を歩くの
は照れます。国際や二セコでもそうですが・・
某ガイドツアーは余市岳南斜面の下にテントを張って南斜のパウダーを食いまくるとか・・
余市岳ピークはガスの中ですが、今日の風裏となる南斜は当たりでしょう。
ゲレンデ脇より身支度を整え沢に入りますが、やはり雪が深い。
登り2hの予定ですが今日はラッセルがきつくもう少し時間がかかるかも・・
今日の目的地

1107峰 1107峰
膝上の深いラッセル 山頂到着

急登のラッセルに一汗かかされましたが約2,5hにて山頂到着。緩やかで長い登りをだらだら行くよりも、この山の様
に一気に高度を稼ぐ方が登りは楽です。山頂の視界は良く尾根続きの992峰や989峰が良く見えます。
各自下りの準備にとりかかり滑降開始。深い!こんな深いパウダーの斜面は久しぶりですが自分の快楽を追及する
あまり滑りの写真はあまりありません。見開きの写真が唯一のまともな写真でした。
ボトムま滑りきり昼食。

ビーコンで発信源を探し掘る ゾンデで人体の感触を確かめる

昼食後はせーや君とドラミちゃんの埋没体験とビーコン講習。(練習しとかないとね。)次回は時間に余裕があれば992
峰や989峰を登り返して滑ってもいいでしょう。この山域は良い斜面が沢山あります。





Top Hokkaido Surfin Backcountry Link パタゴニア
ハンディーGPS性能比較 冬山 バックカントリーの 装備 Tボード 山岳関連の本 
車の維持費をタダで抑える!  山行日記
サーフミュージック サーフィン入門講座
パタゴニア

戻る
冬山で頼りになるGPSガーミン、エンペックス性能比較