喜茂別岳バックカントリースノーボード滑走日記                              雪山で使えるGPS性能比較
パタゴニア


小喜茂別岳 (1月3日)
小喜茂別岳
快晴の小喜茂別岳、山頂部分を望む

お正月休み中の不摂生と運動不足により今回は、お手軽な山という事で「小喜茂別岳」970mです。この山は自分も始めてで以前
喜茂別岳(1176)を登るたびに気になっていました。国道の駐車帯より標高差470m、ハイク約2hとお手軽なわりにはパウダーの良い斜
面が有る為、休日には必ずと言っていいほど複数のパーティが入山しています。
この日も2つの先行パーティーがありました。(という事はトレースを利用させてもらえばラッセルが少しは楽) 今回は初参加の
せーや
さんを含めて6人での入山です。

小喜茂別岳 小喜茂別岳
けっこう深い急登のラッセル 遠方に無意根山

登り始めると昨日降ったと思われる新雪が20cm以上ありラッセルに一汗かかされます。高度を上げるにつれ羊蹄山、
無意根山、などが
見え遠方にアンヌプリ、やイワオまでもがよく見えました。(今日はヨウテイに誰か入っているかも・・)


小喜茂別岳
無風快晴の山頂
予定どうり2hで山頂到着。少し遅れて初参加のせーやさんも上
がって来ました。初めてのハイクはちょっとキツかったかな?
小休止の後パウダー、一本目。
適度な斜度の中まばらなツリーを縫って滑りますが、思っていたより
スピードがつきパウダーが舞い上がります。途中の
緩斜面で昼食。
昼食後は上り返してもう一本の予定です。
天候が悪い時はノンビリした食事は取れませんが今日のような日は
お湯を沸かして暖かなカップ麺にありつけます。
食事後、誰ともなく大きなキッカ−作りが始まりました。
昨年の塩谷以来のエアー大会かな?


小喜茂別岳 小喜茂別岳
ドイちゃん 初参加のせーやさん

食後はやはりエアー大会に・・

ブービーさんの3Dがかった540 zumiさんの高さのある540 ドイちゃんの綺麗に回った360

ランディングではこんな事も・・


エアー大会にて消耗し登り返し無しにて下山。天候にも恵まれ楽しい1日でした。







Top Hokkaido Surfin Backcountry Link パタゴニア
ハンディーGPS性能比較 冬山 バックカントリーの 装備 Tボード 山岳関連の本 
車の維持費をタダで抑える!  山行日記
サーフミュージック サーフィン入門講座
パタゴニア

戻る
冬山で頼りになるGPSガーミン、エンペックス性能比較