徳舜瞥山バックカントリースノーボード滑走日記                              冬山で使えるGPS性能比較
バックカントリー 日記
パタゴニア


徳峻瞥山(3月7日)
ホロホロ山
今回狙ったホロホロ山サイドのボウル


徳舜瞥山 今日は先週途中で引き返した徳舜のボウルのリベンジです。
天候は? ここ数年で最高の天候です。 視界も良好!
林道に出てみると、なんと今日も先行パーティーは無くラッセル!ラッセル!

ここ徳舜瞥山と尾根続きのホロホロ山の間には素晴らしい斜面のボールが
あり間に小さな尾根を挟んで徳舜サイドとホロホロサイドの斜面があります。
どちらも下で合流しているのですが、北西向きの斜面のため内部の雪質は
素晴らしく、3月遅くまで上質のパウダーを楽しむ事が出来ます。

今回は両方の斜面をチェックしましたが、ホロホロサイドの方が積雪が多そう
だったためこちらを滑る事にしました。
今回も晴れました!


徳舜瞥山 徳舜瞥山 徳舜瞥山
あともう少し・・ 山頂直下は氷の滑り台 やっと見えた目的の斜面

山頂を巻いてボールの上部に移動する時は、斜面が風に叩かれ氷の滑り台となっていて斜度もあり多少緊張しました。


徳舜瞥山 山頂
滑走準備


徳舜瞥山を滑る 徳舜瞥山を滑る
まだまだ良い雪です 斜度もありスピードものります


ボールを下りきったところでいつもの昼食。


徳舜瞥山を滑る
ちょっとした斜面でカットバック


お楽しみの後は登り返し。 今日は辛かった・・





Top Hokkaido Surfin Backcountry Link パタゴニア
ハンディーGPS性能比較 冬山 バックカントリーの 装備 Tボード 山岳関連の本 
車の維持費をタダで抑える!  山行日記
サーフミュージック サーフィン入門講座
パタゴニア

戻る
冬山で使えるGPS性能比較