小喜茂別岳バックカントリースノーボード滑走日記                              冬山で使えるGPS性能比較
バックカントリー 日記
パタゴニア


小喜茂別岳(4月10日)
小喜茂別岳
特別企画 「Tomoちゃんをシーズン中に雪のピークから滑らせるぞ!」


この時期にこの山に来るとは思いませんでしたが、何とかシーズン中にTomoちゃんを雪のピークから滑らせるため色々考えました。
しかも彼女は夕方に仕事が入っているとか・・自分も夜は飲み会があり、あまり遠くの山には行けません。   こんな時は・・
困った時の小喜茂別。 でも標高は1000m近くあるし、今日の行程は標高差約400mでお手軽! 天気も良いしノンビリいこうねー!
前回の徳舜では足の痛みが出て敗退しているので今日は何とかピークに立たせてあげたい。  他のメンバーは?
今日は海に行きました・・   仕方無い・・今日はマンツーマンでピークに立たせてあげるからね〜

(自分的には実はここ10日以上も風邪が抜けず体調はすこぶる悪い・・夜は飲み会で・・明日も女の子の引率が入っていて
ヘビーな週末 大丈夫か?)


小喜茂別岳からみた羊蹄山 ここ小喜茂別岳は中山峠のスキー場からもよく見え、山頂まで潅木に覆われた
優しい感じのする山です。 登山道は無く積雪期のみそのピークを踏む事が出来ます。
滑る斜面も緩過ぎず、急過ぎず、楽しい山です。

冬の間工事中だった国道脇の駐車帯は工事も一段落して数台の駐車スペースが
ありました。 身支度を済ませ尾根に取り付きます。
尾根上からは羊蹄山が綺麗に見えました。 風も弱く暖かな日差しの中
山頂を目指します。
途中休憩を2回、3ピッチで難なく山頂到着。
なんと山頂から南の方を見ると徳峻別山がくっきりと見えました。
直線距離でどのくらいなんだろう?

山頂ではお湯を沸かして暖かなカップ麺とコーヒーでノンビリしました。
なんと1時間もまったりしてましたよ。
羊蹄が綺麗に見えました


小喜茂別岳からみた徳峻別、ホロホロ山 小喜茂別岳山頂
遠方に徳峻別、ホロホロ山 バンザイ!雪山初登頂

山頂で風に吹かれているうちになんとなく寒くなってきたので滑る事にしましたが、春のザラメ雪が良く滑り思った以上に板が走りました。

小喜茂別岳を滑る 小喜茂別岳を滑る 小喜茂別岳を滑る
気持ちの良い潅木帯 オープンではスピードも乗ります 最後は沢形の斜面

という訳でなんとか今回の企画は成功しました。 彼女的にはかなり楽しかったとか・・良かったね〜!(でも俺は体調がさらに悪化・・)





Top Hokkaido Surfin Backcountry Link パタゴニア
ハンディーGPS性能比較 冬山 バックカントリーの 装備 Tボード 山岳関連の本 
車の維持費をタダで抑える!  山行日記
サーフミュージック サーフィン入門講座
パタゴニア

戻る
冬山で使えるGPS性能比較