無意根山バックカントリースノーボード滑走日記                              冬山で使えるGPS性能比較
バックカントリー 日記
パタゴニア


無意根山 (4月18日)
無意根山
今日の目的地、無意根山の斜面(春限定)。中山峠のスキー場から見えるあの斜面です。雪庇がデカイなー。


今日は羊蹄の予定でしたが昨日の予報では天候は良いものの南西の風は平地でも7m以上吹くとか。と言う事は・・山の上では
30m〜40mの風が吹く事になり、風避けのない羊蹄はキツイなーと思い無意根に来ました。 目標は春限定のあの斜面。 昨年は
全層が起きたため諦めましたが、今回は滑れるかな? デザートにはここも春限定のボウルも滑る予定です。


ここ無意根山は札幌近郊でも早い時期から雪に覆われ北大山スキー部の小屋もあり古くから山スキーのメッカとして親しまれてきた
山です。 そそられる斜面もあちらこちらにあり時間が許せば小屋に一泊して(有料)滑りたいものです。 長い林道歩きさえ無ければ
もっと人気の出る山だと思いますけどねー。


無意根山 長い林道をつめてたどり着いた無意根尻小屋で、お昼にしました。
小屋では昨日から入山したという小屋番達が掃除をしていましたよ。
邪魔にならないようにいつものカレーヌードルを食べながら小屋番達とちょっと会話。
ストーブが暖かい。 窓から見える稜線上は強風で雪煙が舞っている。


休憩後、山頂に向け出発しました。
シャンッエを登りきると思っていたとうりの強風・・いや爆風!
まともに立っている事も出来ないほどでしたが耐風姿勢をとりながら時間をかけて
ジリジリ登ります。  がっ!ここで思わぬサイドからの波状攻撃。
フィルムクラスロした雪面の表面が風で剥ぎ取られ横殴りに飛んできて体中にぶつかり
痛い!ウエアの上からでも痛い!顔に当たると最悪!(涙が出るほど痛い!)
「イタイ!イタイ!」と言いながらマゾスティックな登りは続きます。

耐風姿勢をとりながら登る

この風では目的の斜面を滑るのはちょっと無理。 残念ですが今日は稜線からボウル方面に落ちる事にしました。 ボウルは風を避けて
いるはず。(ホント?)


無意根山のボウル
ボウル上部の斜面 ここも爆風の世界 でも楽しかった!


なんとボウル内部にも烈風が吹き込んでいました。 けっこう急斜面なのに風で体が前後に押されるのはキツイ! それに写真ミスりま
した! 
良い滑りの写真があったのに保存をせずに電源を切ったために残っていません。 まいったなー!
そういえば小屋の写真も撮ったのに残っていない・・新しいカメラに早く慣れなければ・・
後は長い林道をたらたら滑って下りるだけですが、ここまで下りると先ほどまでの風が嘘のように穏やかでした。 また来るぞー!





Top Hokkaido Surfin Backcountry Link パタゴニア
ハンディーGPS性能比較 冬山 バックカントリーの 装備 Tボード 山岳関連の本 
車の維持費をタダで抑える!  山行日記
サーフミュージック サーフィン入門講座
パタゴニア

戻る
冬山で使えるGPS性能比較