塩谷丸山バックカントリースノーボード滑走日記                               山で使えるGPS性能比較
塩谷丸山 バックカントリー
パタゴニア


塩谷丸山 (629m)1月6日

塩谷丸山 山頂直下 今日は、今シーズンから本格的にBCに入りだした
シホとホリをつれて平日の塩谷丸山です。
標高は629mと低山ですが、海岸線の近くから登るため
かせぐ標高差は約500m強。 それに日本海からの季節風が
直接当たるため高山並の風が吹くこともあります。


でも山頂の標高は札幌国際スキー場の駐車場よりちょっと
高いだけなので高山並の冷え込みは無く、多少荒れても
山頂からの滑走を楽しめます。


しかも、ここ2日間この地域の降雪は50cmで天候はあまり
おもわしくないものの、平日とあいまって貸切で楽しめるはずです。


この塩谷丸山地形図とGPSログはガーミンe-trexとカシミールを使用して製作しています。
塩谷丸山冬季ルート&GPSログ
登山口からの塩谷丸山
今日の目的地
塩谷丸山 登山口
登山口にて
山に入って驚きました。
ここ数日の降雪多数で、平日にて先行トレース無し
ということは今日はラッセル地獄の1日ということ?


自分的にはピクニック気分で来たのですが
先のことを思うと心なしか無口になってなって
しまいます。


案の定、いつもは2h弱でとどく山頂までの
道のりは3hのフルラッセル。
深いところは膝上まであり
たっぷり汗をかかされました。


天候は時折強い降雪はあるものの、気温も
そんなに低くなく風も弱めでまーまーの
コンディション。


途中の林道は昨年の台風の時の倒木多数で
帰りの滑走時にはけっこうテクニカルな滑走に
なりそうです。
クリックで拡大

塩谷丸山 山頂 塩谷丸山 山頂直下 塩谷丸山
ヤマケイの1シーンのような山頂到着 ホリ 楽しそうなシホ

山頂からは下山方向とは違いますが、気持ちの良さそうな斜面を滑ってお昼ご飯にしました。 と言ってもいつものカップ麺なのですが・・
食事をしていると、どこからともなく人の話し声・・でも姿は見えず。 下山方向に戻ると3名の女性登山者が山スキーにて下ってきました。
平日でも登山者がいる事にちょっとビックリでした。 私達が見守る中、昔はお嬢さんだった3名の女性登山者は華麗な?ボーゲンにて
林の中へけっこうなスピードで消えてゆきました。

塩谷丸山 gentem ダブルピン 塩谷丸山
DPTのホリ ホリ  ターンで跳んでいる?
塩谷丸山 gentem スラッシャー 塩谷丸山
スラッシャーのシホ 手を下げろ!クリオネに見える!! シホ

途中で昔のお嬢様達を追い越し、テクニカルなブッシュ帯と林道を抜け無事下山。 どおって事ない低山だけど、けっこう楽しい山です。
帰りは朝里川温泉で汗を流し、銭函の「あおぞら餃子」を食べました。ジャンボ餃子、けっこうインパクトあります。


塩谷丸山ワンポイントアドバイス

シーズン中は登山口にある農家が除雪をして数台の駐車スペースがあることもあります。(有料)
その他の場合はJR塩谷駅の駐車場を利用するのがいいでしょう。登山口まで徒歩で15分ほどです。
塩谷丸山は標高630mたらずの低山ですが雪質、斜度も良く、登りの時間(2h〜3h)と比較的手軽に楽しめますので
お勧めです。






Top Hokkaido Surfin Backcountry Link パタゴニア
ハンディーGPS性能比較 冬山 バックカントリーの 装備 Tボード 山岳関連の本 
車の維持費をタダで抑える!  山行日記
サーフミュージック サーフィン入門講座
パタゴニア

戻る
冬山で頼りになるGPS性能比較