イワオヌプリ バックカントリースノーボード滑走日記                          ●ホワイトアウトで頼りになる GPS性能比較
バックカントリー 日記
パタゴニア


イワオヌプリ (1116m)1月14日 


イワオヌプリ駐車場 今週末は愛知から、ほわいとジャンキーさん(右端)と、カヤックでは
世界的に有名な女子店員もっちゃん(左端)を招いての山行です。
昨日は天候が良かったので二人で羊締を滑ったとのことで
今日は宿がニセコということもありお手軽にイワオヌプリです。
地元メンバーは、ドラミ、シホ、と私。

しかし天候は悪くはありませんがビミョウーな視界・・
山頂はガスのあいだから見えたり隠れたりの状況です。
でも雪は良さそうですので視界がきく瞬間を狙えば何とかなりそう?
予定では登り返して2本滑ろうと思うので何とかなるでしょう。

登山口には車2台あり先行パーティーがありそうです。
トレースは真っ直ぐにイワオに向かっていました。

取り付きの尾根を登りきったところで先行のスノーボーダー2名に
会いました。 視界が悪いので引き返すとのこと・・
ここからはトレース無しですが思いの他ラッセルは浅く
苦労せずにすみそうです。

このイワオヌプリ地形図とログはガーミンe-trexとカシミールを使用して製作しています。
イワオヌプリ ルート ログ イワオヌプリ ボウルの尾根 イワオヌプリ 後ろはアンヌプリ西斜面
尾根の取り付き シホ
イワオヌプリ 2本目 さしたる苦労もなく山頂到着。
しかし視界は最悪でボウルの中は白一色。
滑走準備をしながら天候待ちに入ります。
唯一風が無いのが救いですが寒いので
あまり長い時間は待てません。

大阪から後発のシュンさんからメールがあり
飛行機が遅れニセコ行きのバスに乗り遅れ
たとか・・

ガスが晴れそうで晴れない状況の中
しばらく天候待ちは続きます。
クリックで拡大 ジャンキーさんと、もっちゃん

イワオヌプリ ボウルのリップ
視界のきかないボウルのリップで天候待ち

イワオヌプリ ボウル内 視界不良 イワオヌプリ もっちゃん
店長@ほわいとジャンキー さん 女子店員@もっちゃん
イワオヌプリ シホ イワオヌプリ シホ
シホ ドラミ
イワオヌプリ ボトム
幻想的な風景の中を滑るもっちゃん@カヤッカー

それぞれ1本目を滑り降り、いつもの昼食(といってもカップ麺)食後は喫茶ドラミよりエスプレッソとカフェオレが出ました。 大休止の後
2本目の上り返し。今日は土曜だというのに他のパーティーの入山は無く、イワオのボウルは貸切です。 2本目、皆はボウルをいきましたが
登ってきた斜面が気になり私だけそこを滑ることに・・太陽の光は雲ごしに感じますが相変わらずの視界不良です。
滑った感想は・・ん〜ビミョウ・・   下山後はいつもの五色温泉でまったり。 あとは大阪から遅れて北海道入りしてアンヌプリにいる
シュンさんを迎えに行って宿へ。 勿論夜は宴会&喫茶ドラミからはタコ焼の実演もありました。

ニセコペンションにて翌日の打ち合わせ
タコ焼きの実演と明日の打ち合わせ?

イワオヌプリ ワンポイントアドバイス

今回も視界の悪い中での山行になりましたが取り付きの尾根を登りきったあたりからフラットの部分は
風にたたかれ雪付きが悪く岩が露出しています。
スノーシューで通過する場合は問題ありませんがスキーの場合は注意が必要です。
板やシールをキズつけないようにしましょう。
また取り付き尾根のボウル側は大きな雪庇が発達していますのであまり端に寄らないように。
このハイクでこの斜面を楽しめるのもニセコならではです。

ちなみに今回宿泊のペンション 「アンの家」1泊2食付きで¥4000!gentemのKさんが用意してくれた宿ですが、
ここ絶対おすすめです。ありがとう御座いました。








Top Hokkaido Surfin Backcountry Link パタゴニア
ハンディーGPS性能比較 冬山 バックカントリーの 装備 Tボード 山岳関連の本 
車の維持費をタダで抑える!  山行日記
サーフミュージック サーフィン入門講座
パタゴニア

戻る