ニセコ イワオヌプリ 山行日記                                   ●ホワイトアウトで頼りになる GPS性能比較
バックカントリースノーボード
パタゴニア


イワオヌプリ 12月23日
ニセコ イワオヌプリ 駐車場にて 倶知安に住み始めて初めての山行です。
ニセコ在住のガイド ファインフレンズの吉村さん

とイワオに行く事になりました。
天候は雪に多少風が付いています。
左の写真は準備をしているところですが
けっこうな雪が降っています。
積雪はかなりのものできっと今日は楽しめるでしょう。


メンバーは吉村さんとそのお客様2名(ファットスキー)
そして僕とホリです。
準備を終えてビーコンチェック・・
あれ!ホリのビーコン死んでるよ・・
色々チェックしてみたところバッテリー切れでした。
おーい!たのむぞー!

僕のGPSのバッテリーと同じものだったのでそれを入れて再度確認。元気に動き出しました。よって今回はGPSログはありません。
って、いつもはこのバッテリーの予備も持ってくるのですが、今回は忘れました。 でも後に気がつくもっと重要な忘れ物に比べたら
どーってことないものです。


毎年のことですがシーズン最初の登りはいつも辛く、やっぱりタバコ止めようかな〜なんて考えますが今回は吉村さんの気遣いで
ゆったりとしたペース配分。かなり楽でした。(これくらいならタバコわ止めなくてもいいかも・・)
尾根に取り付き7〜8号目あたりまで登ったところで強風に横殴りの雪、視界不良にて今日はここから滑ることになりました。
尾根筋には多少ブッシュが頭を出していたので視界不良のなかでも若干の目標物になり何とかなりそうです。


急斜面に足場をかため滑走準備をしていたところ重大な忘れ物に気がつきました。 ゴーグルを忘れた・・
いくらザックの中を確認してもありません。 いつもは予備のゴーグルまで持ってきているのですが・・    最悪〜!
吉村さんにとりあえずサングラスを借りました。しかし横殴りの吹雪。 テンションはいっきに下がり地に潜るいきおいです。


皆に先に滑ってもらいそのラインを目標にしようと最後にドロップ・・しかし視界が無いので思わず最初のターンで板を横にしてしまい
頭から自分のスプレーをかぶり、ほんとうの視界ゼロになってしまいました。しかも睫毛が凍り付き毛の先に氷が張り付いています。
でも足裏に感じる一年ぶりの感覚。雪の上のサーフィンを楽しみました。

イワオヌプリ駐車場にて記念撮影 ニセコ イワオヌプリを滑る ニセコ イワオヌプリを滑る
準備を整え出発 スタート地点はけっこう急斜面 ゴーグルを忘れ視界ゼロ

ニセコ イワオヌプリを滑る
吉村さん




Top Hokkaido Surfin Backcountry Link パタゴニア
ハンディーGPS性能比較 冬山 バックカントリーの 装備 Tボード 山岳関連の本 
車の維持費をタダで抑える!  山行日記
サーフミュージック サーフィン入門講座
パタゴニア

戻る