アンヌプリ 山行日記                                     ●ホワイトアウトで頼りになる GPS性能比較
バックカントリースノーボード
パタゴニア


アンヌプリ 大沢 今回もニセコのバックカントリーガイド ファインフレンズの吉村さん
のお誘いでアンヌプリの大沢を滑りにやってきました。

まずはゲレンデトップまでゴンドラ、リフトを乗り継いで
ゲレンデ外のゲートが開いているか確認。
タイミングの良いことにたったいま開けるとのことで
一番乗り〜でもゲートオープン=安全ということではありません。

あたまえですが天候や雪の状態が悪い時はここのゲートは
閉じていてゲレンデ外にでることは出来ません。
加えて起きる事故に関しては自己責任ということになりますので
それなりの装備での滑走をお願いします。

ゲート、雪崩情報はこちらから↓
http://surf1205.typepad.jp/aleutheaven/
ニセコ アンヌプリ西のピーク直下

この地形図とログはe-trexとカシミールを使用して製作しています。
ニセコ アンヌプリ 大沢 ルート図 アンヌプリを登る ニセコ アンヌプリ 西のピーク
最上部のリフトからのハイク アンヌプリ西のピーク
ゲートから2本滑って昼食としました。積雪にはまだまだ不満はありますが数日前に
雨が降ったことを思えばある程度の新雪も付いていてイイ感じです。

昼食後は西のピークまで上がって最上部から大沢を落とします。
装備を用意していて気がつきました。
みんなはMSR、自分だけタブスです・・急斜面と硬い雪がニガテなタブス・・
今シーズンこそ買い換えなければ。

最終リフトから登り始めて20分ほどで西のピーク到着。
山を登るということでは異論のある方もいるかもしれませんが、メインは降りですので
たまには登りで楽をするのもアリでしょう。。


ニセコ アンヌプリ 大沢
沢の上部はかなりのオープンもあり雪質もイイかんじ

ニセコ アンヌプリ 大沢
沢の末端部分 あと2mは積雪が欲しいところ

肝心の滑りの方は、所々で底つきはするもののかなり楽しめました。ただ沢の末端でブッシュにウエアのパンツをひっかけ5cmほど
破いてしまいました。 今回も・・凹






Top Hokkaido Surfin Backcountry Link パタゴニア
ハンディーGPS性能比較 冬山 バックカントリーの 装備 Tボード 山岳関連の本 
車の維持費をタダで抑える!  山行日記
サーフミュージック サーフィン入門講座
パタゴニア

戻る