ニセコ ワイスホルン南斜面山行日記                                  ●ホワイトアウトで頼りになる GPS性能比較
バックカントリースノーボード
パタゴニア


ニセコ ワイスホルン 南斜面 2月10日
ニセコ ワイスホルン 左の写真は倶知安の町から見えるワイスホルンです。
今日はここの南斜面にゆきます。
町からは見えませんがアンヌプリ北斜面から見える
あの大きなボウル状の斜面です。

9時30分にワイス集合。
キャット1回券(1000円)を購入し、ゲレンデトップから
山頂を目指します。
久しぶりの晴天(予報では午前中のみ)で山がきれいです。

ニセコというとヒラフや東山、アンヌプリなどが有名ですが
チセやここワイスなど昔から山好きに親しまれている
マイナーなエリアも味わい深い魅力があります。

特にワイスはゲレンデは圧雪せず雪が降り積もったまま
の状態なのと、リフトの変わりにキャットの背中に乗って
ゲレンデトップまで登るという全国でも珍しいスキー場です。

ニセコ ワイスホルンのキャット ニセコ ワイスホルン キャットの上から
     ワイスホルンのキャット                   キャットの上から

ゲレンデトップから入山準備、ここから山頂までは15分位の登りです。以外と風が冷たい!ここニセコもしばらく気温が高い日が続いたので
寒く感じます。登りながら南斜面をチェック。雪の状態も良さそうです。僕たちの他にはピークに行く人も無く勿論ノートラック。
山頂からはニセコの山々と岩内方面の海が見えました。 チセの東面を登る2パーティーを遠目に確認。ファインフレンズのツアーかな?
今日はチセの東面とニトをやると言ってたし・・

ニセコ ワイスホルン 山頂への登り ニセコ ワイスホルン山頂
ワイス山頂への登り 後ろはアンヌプリ北斜面 ワイスホルン山頂


ニセコ ワイス ホルン 南斜面
今日の目的のワイス南斜面 わりとメローな斜面です。

ニセコ ワイス南斜面1
南面のわりに標高があるため雪質もそこそこ。

ニセコ ワイス南斜面2
地形を利用してこんなふうに楽しむことも出来ます。

ニセコ ワイス南斜面3
気持ちのイイ大きな斜面です。

ニセコ ワイス南斜面4
この規模のオープンは中々ありません。

登り返して2本滑って昼食としました。それでもここの斜面を滑りきることは出来ません。いろいろなラインをイメージしながらいつものカップ麺。
食後はドラミより「カフェオレ」が出ました。予報どうり西の山からガスがかかってきました。悪くなる予報はなぜか正確に当たります。
多少登り返してお帰りルートへ・・みんなは温泉に向かいましたが僕は仕事にそなえて帰宅。たまに下山後の温泉に浸かりたい〜
ニセコにお越しのさいはお店の方にも遊びに来てくださいね〜「ダーツバー ニセコ的屋」
←まとやと読みます。

ニセコ ワイス南斜面の登り返し ニセコワイス 南斜面ボトムにて昼食
登り返し いつもの昼食風景







パタゴニア
Top Hokkaido Surfin Backcountry Link
ハンディーGPS性能比較 冬山 バックカントリーの 装備 Tボード 山岳関連の本 
車の維持費をタダで抑える!  山行日記
サーフミュージック サーフィン入門講座
パタゴニア

戻る