塩谷丸山 山行日記                                     ●ホワイトアウトで頼りになる GPS性能比較
塩谷丸山 バックカントリースノーボード
パタゴニア


塩谷丸山 塩谷丸山 1月22日
なにげに今日は休みです。
平日の火曜に休みの友人は今回はいませんでした。

朝も寝坊してしまったため数年ぶりの塩谷丸山をサクっと
やることにしましたが、ここ数日はドッカリと降雪があり
いくら低山とはいえ一人でラッセルは気が進みません。

予報は晴れでしたが高曇りの天気。
風は微風で絶好の単独行日よりです。

小樽まで高速を使い10時入山。
塩谷駅のパーキングに車を停め、ひとりトボトボ登山口までの
住宅街を歩きます。

いくらここ数日にドカ雪が降っても、基本的に雪が少なく
道路の両脇の除雪で寄せた雪山はまだまだ低いようです。
ほどなく登山口到着。
なんと立派なトレースが奥に伸びていました。
昨日は結構な人数が入ったのでしょう。本日はラッセル無!

ザックに板をつけシューを装着していると最終人家の人が家から出てきて怪訝そうにこちらを見ていました。多分迷惑駐車の確認だと
思いますが・・ ここは数年前までは有料の駐車場がありましたが現在はありません。 道路は行き止まりで道幅も狭いので変なところに
駐車しないように気をつけましょう。

塩谷丸山 冬季ルート図
塩谷丸山 登山口
まるでこのトレース、スノーシューなんかいらない位のりっぱなものです。
昨日はかなりの強風だったのにこんなに入山者がいたのでしょうか?
けっこうビックリ!

しばらくは気持ちのいい林道歩き・・でも所々に数年前の台風で倒れた大きな木が
そのまま放置されていて下りの滑りはかなりテクニカルになりそうです。

30分ほど登って最初の休憩。
と・・後続の登山者が追い付いてきました。この方とこはこの後、山頂まで一緒。
単独には単独の良さもありますがやはり話相手は居た方がいいですもんね。

塩谷丸山 下部林道
ばっちりトレースが付いた林道

塩谷丸山
途中から一緒になった登山者 いい味出してます。

塩谷丸山 山頂
山頂からは海が見えます

りっぱなトレースに助けられ2時間ほどで山頂到着。風も弱く穏やかな山の上でした。いつものカップ麺で昼食をすませ麓を目指して
ひと滑り。低山ですが好きな山のひとつです。




Top Hokkaido Surfin Backcountry Link パタゴニア
ハンディーGPS性能比較 冬山 バックカントリーの 装備 Tボード 山岳関連の本 
車の維持費をタダで抑える!  山行日記
サーフミュージック サーフィン入門講座
パタゴニア

戻る