白井岳 山行日記                                     ●ホワイトアウトで頼りになる GPS性能比較
白井岳 バックカントリースノーボード
パタゴニア


白井岳 山頂稜線 白井岳 2月7日
今シーズン初めての白井岳です。
昨年はニセコに居たので来ることが出来ませんでした。

シーズン頭は雪が降らず積雪不足を懸念していましたが
ここ1週間はかなりの降雪があり期待はつのります。

札幌国際スキー場パーキングより朝里岳沢川に沿って入山。
昨日に降ったのか膝下のラッセル。
先行トレースがありましたが途中から左の斜面に消えて
いました。

と言うことは山頂まで3人でフルラッセル・・
今日はキツイ1日になりそうです。

登りでルートを左に外してしまい途中で修正。
標高800からは膝のラッセルが続きます。

登りながらあることに気が付きました。
ブッシュが濃い。つまり基本的な積雪が足りない。
感覚としては例年よりも1,5mは少ないかんじです。

白井岳 冬季ルート図
白井岳 標高1000m付近
通常山頂より北側のオープンを滑ったと標高900m付近より沢の中を下ってくるのですが
積雪が少ないと沢の中の小川が口を開けていたり、地形が隠れていなかったりで滑走出来
ないばかりか無理に入るとスノーボードの場合は大ハマリをします。
今日は安全策をとって沢はパス。

結局このラッセルで通常3時間を切って山頂にとどくのに5時間もかかってしまいました。
加えてお帰りの沢を使えなかったため下りでも苦戦。
入山から下山まで7時間の行動時間。けっこうやっつけられた!
でも上のオープンは良かったですよー。
ルート図

白井岳 朝里岳沢を登る
標高900m付近 ラッセルが深い

白井岳
稜線下の苦しい登り

白井岳 山頂稜線
稜線上にはトレースがありました。

白井岳 山頂
白井岳 1301m 山頂到着

白井岳 朝里岳沢を滑る
気温が低く雪質は最高だけどブッシュがウルサイ

白井岳 朝里岳沢を滑る
残念ながら滑る時にはけっこうな降雪となってしまいました。


稜線に出る手前で上から降りてくるカップルに遭遇。平日なのに居るんですね〜 稜線上には複数のパーティーのトレースがありました。
途中、誰にも会わなかったので飛行場経由で来たのでしょう。山頂までは晴れていたのに滑るころにはけっこうな降雪となってしまいました。
まーいつものことですけどね〜




Top Hokkaido Surfin Backcountry Link パタゴニア
ハンディーGPS性能比較 冬山 バックカントリーの 装備 Tボード 山岳関連の本 
車の維持費をタダで抑える!  山行日記
サーフミュージック サーフィン入門講座
パタゴニア

戻る