積丹岳 山行日記                                      ●ホワイトアウトで頼りになる GPS性能比較
積丹岳
パタゴニア


積丹岳 山頂 積丹岳 4月7日
今日は波乗りに行く予定でしたが波が無い・・
仕方がないので久しぶりに積丹岳にきてみました。
しかも今回は単独行です。

以前は毎年3月のお彼岸に登っていましたが
本当は山頂から山麓まで粗目雪となる季節が滑り
やすいようです。

今日の天気は高曇り、最高気温は5月並の15度まで
上がるとか。まー寒くなるよりはいいですけどねー

それにしてもさすが月曜日。今日の入山者は
誰もいません。全山貸切。

9時半に入山、小屋までの林道を汗だくになって登ります。
それにしても暑い!
半そでのアンダー1枚でも熱い〜



積丹岳ルート図

基本的に夏道をそのままトレースして登り、下りも同じルートを滑ります。昔は何度かスキー場建設の計画が持ち上がったくらいなので
斜面はそれなりに楽しめます。以前はヘリスキーも行われていました。
半島の山なので風には弱いですが、海に向って滑るロケーションは最高です。機会があったら是非訪れてみてください。


積丹岳
麓から見る積丹岳

積丹岳林道
小屋まで続く林道 積丹岳

積丹岳 小屋
一時間ほどで着くりっぱな積丹岳の山小屋。ちなみに泊まったこともあります。

積丹岳山頂方面
遠方に山頂が見えてきました。

積丹岳山頂
稜線から見る山頂

積丹岳山頂より余別岳方面
余別岳方面をバックに積丹岳山頂で記念撮影。今日は4時間半で登れました。休憩のあと麓を目指してひとすべり。

積丹岳を滑る
あまり楽しそうに見えませんが、実際に滑ると楽しい積丹岳の斜面です。遠くなった山頂。

古平温泉
積丹岳の後には必ず寄る古平温泉



全行程6時間でじっくり春山を楽しむことができました。唯一の失敗はタバコを止めたのでライターを持参してなく、せっかく用意したコーヒーと
カップ麺を山で楽しむことができませんでした。積丹岳山頂は珍しく無風だったのでお湯を沸かしてコーヒーを飲みたかったのですが・・




Top Hokkaido Surfin Backcountry Link パタゴニア
ハンディーGPS性能比較 冬山 バックカントリーの 装備 Tボード 山岳関連の本 
車の維持費をタダで抑える!  山行日記
サーフミュージック サーフィン入門講座
パタゴニア

戻る