塩谷丸山 山行日記                                    ●ホワイトアウトで頼りになる GPS性能比較
塩谷丸山
パタゴニア


塩谷丸山 塩谷丸山 2月4日
6時に鳴るはずの目覚ましが鳴らず・・というか起きれませんでした。
すなおに言うと寝坊です。 こんな時は近場の低山。
標高は600mそこそこですが、ここ塩谷丸山には風と日差しの影響を
受けにくい良い北斜面があります。

ですが近郊はちょっと雪が少なめなのと、このあいだ降った雨が
気になります。低山ゆえに雨は致命的です。
ですが今日はなかなかいい天気。気持ちのいい山行になりそうです。

自宅を出たのが8:30分で高速を使い小樽へ。
9:30分、塩谷駅パーキング到着。
と・・準備をしているスノーボーダー発見。 おたがい一人ということで
同行することにしました。

平日ですが今日はガイドツアーが1パーティーとその他に数人の
登山者がすでに入山していました。
塩谷丸山 ルート図
塩谷丸山で会った田村君
上の写真は今回偶然に一緒になった「田村」君。  
友人達はみんなゲレンデ派でいつも山には1人で行ってるとのことでした。
今はBCブームでこの遊びは人気があるというかトレンドなんですけどね〜
ということで色々な話をしながらピークを目指します。

それにしても天気に恵まれ風も弱く、のどかな日です。
やはり日差しがあると体感気温も高くけっこうな汗をかきます。
普段、普通に生活していると汗をかくということがここ数年はありません。
やはり日差しのしたでたまには汗をかくのは気持ちがいい。
なにより健康的だと思います。


赤が登り青が降り

先をいくガイドツアーのパーティー 塩谷丸山
前を行くのはガイドツアーのみなさん。


塩谷丸山 山頂直下
山頂までもう少し


塩谷丸山より眼下の海を望む
ちなみに塩谷のポイントには波があります。サイズもけっこうありそうです。


塩谷丸山 山頂
ちょっと賑やかな山頂。


塩谷丸山 北斜面を滑る
田村君


肝心の滑りの方は・・登ってきた斜面を若干外して近くの沢型の中が、雪も深くご覧のようにけっこういい雪、いい斜面でした。 




Top Hokkaido Surfin Backcountry Link パタゴニア
ハンディーGPS性能比較 冬山 バックカントリーの 装備 Tボード 山岳関連の本 
車の維持費をタダで抑える!  山行日記
サーフミュージック サーフィン入門講座
パタゴニア

戻る

雪山で頼りになるGPS、ガーミン、エンペックス性能比較