黒岳 山行日記                                       ●ホワイトアウトで頼りになる GPS性能比較
黒岳 バックカントリー
パタゴニア


黒岳 山頂 1984m 黒岳 1月3日
昨年と同じに今シーズンの山は「黒岳」からになりました。
前日はかなりの悪天候でロープウエイは運休。
翌3日に若干回復するものの西高東低の完全な冬型は
緩む様子もありません。
山の上は、今回も視界不良&強風を覚悟の山行です。

でもロープウエイ乗り場から空を見上げると時折、青空ものぞき
雲の動きも穏やかです。
ひょっとしたら昨日の猛烈な降雪と相まって今日は当たりかも
しれません。
遅めの10:40のロープウエイに乗車。 入山者名簿を見ると
2パーティーほど上がっているようです。

リフトに乗って終点より入山準備。ここはすでに余市岳山頂に
近い標高です。
トレースはスノーシューのものなので先行パーティーは
スノーボーダーのようです。



黒岳 冬季 ルート図
赤が登り青が降り
行トレースに助けられ順調に登りますが、相変わらずの視界不良。 でも風が殆どないのでかなり楽で、寒さもかんじません。
標高1800m付近にに差し掛かったところで先行パーティーが降りてきました。雪はかなり良さそうでこちらには気づかず行ってしまいました。
2時間強で山頂到着。なんと無風で太陽まで顔を出しました。 しかもいつもは風に叩かれカリカリの山頂も今日は膝下の積雪。
夜中に無風状態で積もった様子でここからすでにバフバフです。

黒岳ロープウエイより下界を見る。
ゴンドラから下界を見る

黒岳スキー場のリフト
視界不良の中リフトにてさらに高度を稼ぎます。

黒岳 標高1700m付近
黒岳1700m付近を「招き岩」に向かって登ります。

黒岳 標高1700m付近
眼下に、先ほど出発してきた「黒岳スキー場」が見えます。けっこうな高度感。

黒岳 招き岩
「招き岩」 ガスがとれてきました。

黒岳 山頂
山頂到着。ここで初詣。珍しいことに無風です。

黒岳山頂より赤岳方面
山頂より赤岳方面。

黒岳山頂直下
けっこう雪、深いです。

黒岳を滑る
それにスピードものります。下山はあっという間。

黒岳の湯
ということで下山後はお決まりの「黒岳の湯」。

ホーマックで買った作業グローブ これ使ってみました! 実はこれホーマック(北海道のメジャーなホームセンター)
で見つけた外作業用グローブです。ハイク用のグローブにどうかな?と思い購入。
値段は¥980だったと思います。ここ黒岳で−12度ほどで登りで使用しましたが
かなり調子いいです。保温力も、かなりあり汗も発散してくれているようです。
そのままインナーグローブに使ってもいいかもしれません。 それにこの値段。
かなりヤバイでしょ。 

なにはともあれ雪にも恵まれ素晴らしい「黒岳」でした。 ちなみにハイシーズンで
山頂が無風だったのは初めての経験です。
いいお正月でした。






Top Hokkaido Surfin Backcountry Link パタゴニア
ハンディーGPS性能比較 冬山 バックカントリーの 装備 Tボード 山岳関連の本 
車の維持費をタダで抑える! 雪崩 山行日記
サーフミュージック サーフィン入門講座
パタゴニア

戻る

雪山で頼りになるGPS、ガーミン、エンペックス