チセヌプリ 滑走日記                                   ●ホワイトアウトで頼りになる GPS性能比較
チセヌプリ
パタゴニア


チセヌプリ南斜面 チセヌプリ 2月2日
 今日は苫小牧のTani君とニセコで待ち合わせ。
風はかなり落ち着いたものの、山の上ではまだちょっと残っているかな・・
というビミョウなコンディション。 雪は? まーそれなりに良さそうです。

今シーズンは速い時期は雪不足で山に入れず、年明けからいきなり
の大雪で、今度は雪が深すぎて山に入れず。
そんなんで今日が2回目の山行です。 でもその分、ゲレンデも良かった
んですけどね。

札幌は快晴でしたが、中山峠を越えたあたりから空模様はかなりビミョウ。
ニセコに着くころにはすっかり曇り空になってしまいました。
なんと僕は30分の遅刻でチセのパーキングに到着。

すでに何組かは山に入っているようです。

 リフトに乗り若干高度を稼ぎますが、リフト上から見る限り
ゲレンデもかなり良さそうです。
リフトの終点にはザックが多数置いてありました。
先行したパーティーもチセのゲレンデを数本廻してから
山に入るのでしょう。

身支度を整え上を見ると2名のスノーボーダーが登って
いました。中腹から上はガスの中。滑るときには視界が
あればいいけど・・

登るにつれ風も強くなってきました。時折、耐風姿勢を
とります。視界不良に強風か〜ちょっと残念な天気です。
でも風に叩かれているわりには雪は良さそうです。

登っていると下からスキーを背負ってシューで登ってくる
人が追いついてきて、あっという間に追い越してゆきました。
凄いな〜

途中、休憩を1回はさみ山頂到着。
滑走準備のためちょっとした風裏に避難。 あとは天候待ちで
少しでも視界が確保出来次第滑ります。

待つこと数分。流れが速い雲の切れ目から青空が覗き
太陽も顔を出しました。 このタイミングでまずは僕がドロップ。
斜面にに出たとたんに風にあおられ、けっこう体が振られますが
いい雪です。

下から登ってくるパーティーが2組。
その脇をスプレーを上げながら滑るのはちょっと快感です。
登ってくる人達から「ヒューヒュー」と歓声が上がり照れました。

次をTani君がドロップ。下から見ていても良いスプレーが上がって
います。風が無ければ登り返してもう1本というところですが
今日はこれで下山。

その後、冬季通行止めになっている道路まで下り昼食。
ここは風も無く日当たりも良いのでとても暖かです。
このあいだ滑ったニトの斜面がよく見えました。

ニセコ チセヌプリ 山頂

チセヌプリ山頂で風裏にに避難


ニセコ チセヌプリを滑る

チセ南斜面を滑るTani君


ニセコ チセヌプリを滑る

Tani君 もう1枚


ニセコ チセヌプリ

昼食


ニセコ チセヌプリ

こんなに雪が積もっています。




Top Hokkaido Surfing Backcountry Link パタゴニア
ハンディーGPS性能比較 冬山 バックカントリーの 装備 Tボード 山岳関連の本 
車の維持費をタダで抑える! 雪崩 山行日記
サーフミュージック サーフィン入門講座
パタゴニア

戻る

雪山で頼りになるGPS、ガーミン、エンペックス