白井岳 滑走日記                                   ●ホワイトアウトで頼りになる GPS性能比較
白井岳
パタゴニア


白井岳 山頂 白井岳 3月23日
急に思い立って今シーズン初の白井です。 そんなんで今日は久しぶりの
単独行。数人で山に来るもの楽しですが、単独には独特の楽しさもあります。
山を登りながら何か考え事をするのにも良い時間ですし、逆に何も考えない
ことも出来ます。

AM8:00に札幌国際スキー場到着。30分後に入山。
平日ということもあり先行トレースはありません。 標高800mあたりからは
まさかのドライパウダー。 でも所々、膝ラッセルで独りはツライ。

稜線に上がる手前の1100m付近まで3時間半もかかってしまいました。
通常は山頂にとどいている時間です。 しかも、いきなりのけっこうな降雪。
この辺はまだ真冬です。

4時間をかけて、ようやく山頂到着。余市岳は雲の中で見えませんでした。
時々太陽が顔を出して視界は悪くありませんが山頂部は風を遮るものがなく
実際よりも寒く感じます。 早々に滑走準備。

白井岳
標高1301mの山頂から休憩予定場所の標高920m地点まで標高差400m
を今日はいっきに下ります。いつもは仲間の写真を撮ったりで中々、いっきに
というわけにはいきません。

山頂からの北斜面は大きな規模の雪崩は報告されていませんが小規模の
雪崩は人が入ることによりけっこうな頻度で起きています。ピットチェックは
勿論必要ですが、ここはラインを若干左にとるのがコツです。

斜面の雪は膝〜腿のドライパウダーでこの時期としては申し分のない雪質
でした。 920m地点でいつもの昼食。その後、お帰りコースの沢を利用して
一気に700m付近まで下ります。

この沢を出ると、左の地形図でもわかるとうり朝に取りついた尾根の末端、
横に出ます。


一番シンプルな機能のGPSですが今日もこれが活躍しました。
分かりにくい沢の入り口などをマーキングしておくと便利です。

 

それと今回、初めてネットで送れる「登山届」を使ってみました。

https://www.police.pref.hokkaido.lg.jp/consult/yama-mail/tozan_mail.html

これは中々便利です。






白井岳
標高800m付近 けっこう良い雪が残っています。


白井岳
稜線に上がる寸前 標高1100m付近 いきなりけっこうな降雪


白井岳
稜線上から望む、本日目的の斜面。


白井岳
白井岳 標高1301mより朝里岳方面を望む。


標高920m いつもの休憩適地。


白井岳
お帰りコースの沢の内部。


白井岳
沢を抜けると朝に取りいた尾根の末端 標高715m付近に出ます。






Top Hokkaido Surfing Backcountry Link パタゴニア
ハンディーGPS性能比較 冬山 バックカントリーの 装備 Tボード 山岳関連の本 
車の維持費をタダで抑える! 雪崩 山行日記
サーフミュージック サーフィン入門講座
パタゴニア

戻る

雪山で頼りになるGPS、ガーミン、エンペックス