羊蹄山 滑走日記                                       ●ホワイトアウトで頼りになる GPS性能比較
余市岳
パタゴニア Photo: Barbara Rowell


4月20日 羊蹄山
天気図 雲の動き 上空の風
天気図 雪雲の動き 上空1000mの風向・風速


高気圧ど真中で無風快晴の予報で2年ぶりの羊蹄です。真狩からピークを目指しボウルにドロップし、以前から滑りたかった
1000mへ標高差650mの斜面をやる予定です。AM3:30分起床fで4:30分出発、6:30分入山。11:30分ピーク到着で
ボウルに滑りこみ昼食。コーヒーを沸かしたり昼寝までしてしまいました。 滑った斜面は思ったとうり良い斜面でした。PM3:30下山
全工程9時間で春の羊蹄大満喫でした。



朝日が当たる羊蹄山
羊蹄山


朝の駐車場の気温マイナス6度で水溜りは凍っていました。
羊蹄 真狩登山口


標高1000m付近 留寿都、尻別方面
ルスツ 尻別


薄氷


9.5合目テラスからのアンヌプリ
9.5合目テラス


山頂到着
羊蹄山頂


山頂にはこれから下山する登山者がいました。
羊蹄山山頂


この中に滑り込みます。


意外と硬かった・・


ボウルの底より喜茂別方面
喜茂別方面


京極方面
京極方面


ヒラフ方面。 ここを登り返します。約20分。
ヒラフ方面


その前にランチ&コーヒー&昼寝


登り返して避難小屋とアンヌプリ
羊蹄 避難小屋とアンヌプリ


遠方に余別岳と積丹岳
遠方に余別岳と積丹岳


この先を左に下ります。抜群の高度感!


1000mテラスまで標高差650m
眼下に1000mテラス


良い斜面でした。


終日快晴に恵まれ良い1日でした。今回は滑りの映像はありませんがボウルのボトムからの映像があります。
自分とこの場所のサイズ感がつかめず不思議な感覚になります。
GC-XA2 JVCKENWOOD JVC スポーツカム ADIXXION GC-XA2 ブラック GC-XA2-B
このショートムービーはGC-XA1を使用して撮影しますが、現在はこちらが後継機となり、
手振れ機能なども加わり性能もかなりUPしています。 とても軽くゴーグル装着もOK。
特に保護ケースも不要でこのままで、防水機能もあり使い勝手もよく重宝しています。

・サイズ:74(幅)×53(高さ)×35(奥行き)mm
・本体重量:約110g(付属バッテリー装着時:約135g)
・総画素:799万画素
・静止画最大記録サイズ:1592万画素  
 
詳細 JVCKENWOOD JVC スポーツカム ADIXXION GC-XA2 ブラック GC-XA2-B




Top Hokkaido Surfing Backcountry Link
パタゴニア Photo: Barbara Rowell

戻る

雪山で頼りになるGPS、ガーミン、エンペックス