Yoichidake backcountry snowboarding                     ●ホワイトアウトで頼りになる GPS性能比較
余市岳
パタゴニア Photo: Barbara Rowell


3月14日 余市岳

天気図 雪雲の動き アメダス風速

ドロップの準備とピットチェックのため踏み込んだとたんに雪面の下からズシン!という脚に振動が伝わるくらいの音。
そう大きくない雪尻の向こう側は崩壊した跡。

当該箇所雪質 硬めの締り雪。
気温 −3度
風向/風力  南西 約6m〜7m
天候 晴れ

ここ数日で余市岳エリアは短期間で約70cmの降雪,前日は南東斜面で雪崩れあり。
場所によっては今日もかなり不安定な状況で推移。
いっきに戦意喪失で滑走ラインを変更。登り返しもせず、とっとと下山してきました。
先頭に居たので怖かったな〜 表層じゃなくあの締まったところが崩壊すると考えたらぞっとしました。 

GARMIN(ガーミン) ハンディ GPS eTrex10J 【日本正規品】 97006
今シーズンから使用しているガーミンのe trex 10j です。シリーズ中一番安価で地図表示もありませんが
日本語版は日本の上空にほぼ静止している衛星「みちびき」にも対応しているので深い谷も中でも正確な
ナビゲーションが可能になりました。
加えてバッテリーのもちが25時間と旧製品の約3倍で、今回のような1泊の山行でも予備が必要ありません。
使用時にはカシミールでウエイポイントをGPSと地図に同様のものを入れプリントして使っていますので
地図表示がなくても特に不便は感じません。 また磁北線を入れておけばコンパスでも使用できるので
GPSが故障、バッテリー切れを起こしても安心です。ウエイポイントの名前は標高にしてあります。

詳細  GARMIN(ガーミン) ハンディ GPS eTrex10J 【日本正規品】 97006

Yoichidake Avalanche
南斜面 前日の雪崩れの跡
Yoichidake Avalanche




Top Hokkaido Surfing Backcountry Link
パタゴニア Photo: Barbara Rowell

戻る

雪山で頼りになるGPS、ガーミン、エンペックス