ブルークラッシュ


ブルークラッシュ BLUE CRUSH

世界中のサーファー達の聖地、ハワイ、オアフ島ノースショア。
パイプラインマスターズ優勝という夢を追いかける女の子を爽やかに描いた『ブルークラッシュ』は
2002年夏全米で公開され、興行収入4000万ドルを超える大ヒットとなりました。


その波は世界のファッションやミュージック・シーンを巻き込む一大ムーブメントとなり
2003年の春夏コレクションのランウェイは、サーフィンをモチーフにしたアイテムが目白押し。
シャネルのショーではモデルがサーフボードを抱えて登場。その他、バレンシアガ、
ヘルムート ラングなどトップメゾンもサーフィンからインスピレーションを得たファッションを発表し、
大きな話題をよびました。


アメリカの歌姫シェリル・クロウは、本年度のグラミー賞にノミネートされた大ヒット曲
「ソーク・アップ・ザ・サン」のミュージッククリップに、『ブルークラッシュ』の映像を起用しました。


■ ストーリー

子供のころから天才サーファーだった主人公アン(ケイト・ボスワース)は、
大会での事故がきっかけで、思い切りの良いライディングができなくなっていた。
しかし、かつての自分を取り戻すため、数週間後に開催されるサーフィン大会の最高峰
パイプ・ライン・マスターズに出場することを決意します。


一歩間違えば命を落とすこともあるといわれる、10メートル以上の高波に挑むのだが…。
家族、親友、恋・・・大切なものに励まされたり、時に挫折を味わったりしながら、彼女は今、
小さな頃からの夢を叶えるため波へと向かう。


本作の見所は、なんといっても完全ロケで撮影された迫力満点のサーフシーンです。
10メートル以上の高波が、鳴り響く炸裂音とともに、臨場感いっぱいに押し寄せる!
プロ・サーファーでも命がけで挑む世界一危険なサーフ・ポイントで、撮影スタッフは完全ロケを敢行。
ブルースクリーンや水槽撮影は一切なしの迫力映像を実現しました。


水中撮影を担当したのは、『キャスト・アウェイ』(00)のドン・キング。
彼は『007/ダイ・アナザー・デイ』(02)のサーフ・シーンも手がけています。


この映画では、そのロチェル・バラードとA級サーファーであるメーガン・アブボが、
特に危険なサーフ・シーンでスタントを務めています。
また、彼女達の他にも、ケアラ・ケネリーやレイネ・ビーチリー、ケイト・スクラットといった
超一流の女性プロ・サーファーを雇い、パイプ・ライン・マスターズのシーンに本人役として
出演させています。


こうしたプロのスタントにより、これまでのサーフィン映画では実現しえなかった本物の
ライディングシーンが可能となりました。


■ 主な出演キャスト

・ケイト・ボスワース(アン・マリー)
1983年1月2日、カリフォルニア生まれ。
『モンタナの風に抱かれて』(98)で、ハリウッドの注目を集めたケイト・ボスワース。
この映画で披露した見事な乗馬の腕から高い運動能力を認められ、本作の主人公で
サーファーのアン・マリー役を射止めました。ボスワースは本作でも見事なサーフィンの
腕を披露しましたが、それでも1ヶ月近くに渡り、サーフィンやスイミングの訓練を行い、
その合間にウェイト・ワークアウトやビーチでのマラソンに励んでいます。

・ミシェル・ロドリゲス(エデン)
 1978年7月、テキサス州生まれ。
『ガールファイト』(00)の演技で注目を集めた。
その他の出演作。『ワイルド・スピード』(01)『バイオハザード』(01)では個性的な演技を
披露しています。

・サノー・レイク(レナ)
1979年5月、ハワイ生まれ。
映画界では新人だが、サーフィン界ではベテランのサノー・レイク。
ハワイ生まれのモデルで、長年ウォーター・スポーツを始めとしてさまざまなスポーツで名をなし、
本作で女優デビューを飾っています。

・マシュー・デイヴィス(マット)
1978年5月、ユタ州生まれ。
全米大ヒットとなった『キューティ・ブロンド』(01)で、主人公リース・ウィザースプーンの恋人の
ハーバード大学法学部の学生を演じました。
その他のデイヴィスの映画出演作に、『ルール2』、『タイガーランド』、
戦闘機パイロットを演じた『パール・ハーバー』(01)『ビロウ』(02)があります。


■ 製作スタッフ

・ジョン・ストックウェル(監督/脚本)
代表作に、『クレイジー/ビューティフル』(01)(日本VTR公開)。
「ブレストマン/豊胸外科医」(日本VTR公開)HBOの「不正発覚/スタインメッツ校事件」
(日本VTR公開)等があります。
ストックウェルの真実描写手法は、かつての俳優としてのキャリアの影響が一部あると思える描写です。
ハーバード大学で学部在学生の学位を取得した後
、ニューヨーク大学の映画制作プログラムに加わりました。
俳優としての代表作には、「クリスティーン」(83)「ラジオアクティブ・ドリーム」(85)
「トップガン」(86)等があります。


・ブライアン・グレイザー(製作)
20年以上に渡り、映画やテレビ作品の製作に携わっているブライアン・グレイザー。
脚本家兼製作者として、これまで三度アカデミー賞にノミネートされ、
2002年には各国の賞を席巻した「ビューティフル・マインド」(01)でアカデミー賞作品賞に輝いています。
グレイザーが手がけた作品には「アポロ13」(95)「スプラッシュ」(84)「グリンチ」(00)
「ナッティ・プロフェッサー クランプ教授の場合」(96)「ライアーライアー」(97)
「身代金」(96)「マイ・ガール」(91)「バックドラフト」(91)「キンダガートン・コップ」(90)等があります。


・ドン・キング(水中撮影)
その創意工夫に富んだカメラワークで映画業界に知られ、
数多くの映画やコマーシャルを手がけているドン・キング。『キャスト・アウェイ』(00)では
セカンド・ユニットで島を脱出するシーンを手がけ、『007/ダイ・アナザー・デイ』(02)では、
サーフィン・シーンの監督と撮影を手がけている。
荒れた海も大きな波も自由自在に捉えるキングの能力が発揮されている他の映画には、
IMAX映画である『リビング・シー』や『エクストリーム』(99)、
『イン・ゴッズ・ハンズ』(97)(日本VTR公開、
TV公開時タイトル「ザ・ビッグ・ウェーブ/伝説を追って」『North Shore』(87)
『シティ・オブ・エンジェル』(98)『エンドレスサマーU』(94)(キングが撮影監督)等があります。


■ Amazonでのレビュー

入念なストレッチ、準備運動が必要です!,
千葉県 A
波に巻かれた主人公に合わせて、無意識に、そして強制的に息を止めて、
水面に顔を出して深呼吸して、また次の波のために息を止めて・・・
を繰り返させられてしまうほどリアルなカメラワーク。
華麗に波を切り刻むサーフィンの魅力だけでなく、それに必要な苦しみまでも
を強制体験させてくれる作品です。
全体的にショートボードのリズムでこぎみよく展開するので、
最後までノンストップで楽しいまんまです。
そしてなんと言っても素敵な水中からの映像!
水面をなでていく指先を水中から撮った場面は、なぜかおいしそうでよだれがでます。

ホテルで観光客相手に、フラと言いつつタヒチアンを踊っているのは現状の風刺でしょうか。
(注意)波に巻かれた経験のある方は、体調のいい時に見ることをお勧めします!



も〜〜たまらない!!!!,
東京都Japan

本当に「手に汗にぎる」って言うけど、まさに手に汗にぎりました
私、サーフィンやってませんが、そんな事関係なくドキドキしました!
飛行機で往復5回も見たけど、何回見てもドキドキです!勝負かける姿が美しすぎます。



美しい海と成長
京都府 Japan
あまり期待せずに見たのですが、すごく良かったです!
まず、海中の映像がすばらしい。
美しく、心地よく、しかし主人公が大きな波にのまれるシーンでは
息苦しさまで感じました。

ストーリーもよかったです。
簡単には乗り越えられない過去の経験があり、
夢に向かって進んでいても不安や悩みはある。

才能があろうとなかろうと、誰もが不安や悩みを抱えているんですよね。
それをなかなか口にできない人も少なくないはず。
主人公も、あまり不安を言葉にしませんが、
ふとしたことで自分の望みを口にします。
それを聞いて思わず涙がでました。
強がって生きいる、そのせつなさを感じました。

自分の弱さ、不安を何かの形で認め、そんな自分を誰かに認めてもらえることで
人は過去や弱さを乗り越え成長していけるのかもしれないなと思いました。
前向きにがんばろうという気持ちにさせてくれる映画です。




ブルークラッシュオリジナル・サウンドトラックです。映画のあのシーンがよみがえります、
Blue Crush Blue Crushサウンドトラック    全11曲      詳細を見る
1.If I Could Fall in Love
2.Rock Star [Jason Nevins Remix Edit]
3.Party Hard
4.Cruel Summer [Blestenation Mix]
5.Big Love

Blue Crushサウンドトラック
6.Daybreaker
 7.Everybody Got Their Something
8.Front 2 Back [Fatboy Slim Remix]
9.And Be Loved
10.Destiny
11.Firesuite

ブルークラッシュオリジナルDVD。映画を見逃したあなたに是非!
ブルークラッシュ DVD BLUE CRUSH(ブルークラッシュ)DVD      詳細を見る
パイプラインでのシーンは圧巻。
何か目指すものを持って生きるということはカッコイイ。
感動のラストも必見です。

BLUE CRUSH(ブルークラッシュ)DVD

ブルークラッシュ原作です。
ブルークラッシュ 原作 ブルークラッシュ 原作本     詳細を見る
映画ブルークラッシュの原作です。
 Lizzy Weiss、John Stockwell原著  塙 幸成訳

ブルークラッシュ 原作本


戻る