DANIEL HO

オアフ・カイムキで生まれ、育ったダニエル・ホーが音楽に魅せられたのは3歳の時、
彼の母親がおもちゃのピアノで“Mary Had A Little Lamb”を教えてくれた時でした。



小中学校時代、ダニエルは、オルガン、ウクレレ、クラッシックギター、ピアノ、エレキギター、
コントラバス、ドラム、そして声楽を学びました。
高校はカリフォルニアのグルーヴ音楽学校に進学しますが、その前にミシガンで行われていた
”Young Keyboard Artists Association”主催の「インターナショナルピアノコンペティション」に
参加するなど、その実力は確かものになっていました。.



グルーヴ音楽学校で、作曲・編曲・映画音楽を学んだ後、ダニエルは、1990年、
コンテンポラリー・ジャズグループ”キラウエア”のリーダー、キーボード奏者、
プロデューサ、作曲家としてプロ活動をスタートします。
1997年までに”キラウエア”は6枚に及ぶスムーズ・ジャズのベストアルバムを発表しました。



ダニエルがリリースした2作品がビルボードのベスト10内にチャートインし、
ラジオ&レコードナショナルエアプレイにもチャートイン、内、一つはベスト5にランクインしました。
ダニエルはソロ・アーティストとして17に及ぶCDも発表しています。
卓越した音楽の才能をもつダニエルは様々な音楽ジャンルで活躍し、
彼を一つの音楽ジャンルだけに分類することは非常に難しいといえるでしょう。



ダニエルは優れたウクレレプレーヤでもあります。彼はウクレレによる歌と演奏を多く録音しています。
詳細は彼のWebサイトをご覧下さい。驚くに違いないでしょう。

Website: http://www.danielho.com



シンプル、アズ、ア、サンライズ ダニエル・ホー  シンプル、アズ、ア、サンライズ ダニエル・ホー   詳細を見る
ちょっと気になっているダニエル・ホーの最新アルバムです。
FMハワイでリクエスト殺到のStronger &Stronger
Off to Work 乾いたアコースティック・サウンドに控えめのボーカル。
あなたも是非このリラックスしたサウンドに浸って下さい。

 シンプル、アズ、ア、サンライズ

オフショア ダニエル・ホー  オフショア    ダニエル・ホー    詳細を見る 
ハワイではスラック・キー・ギターの第一人者として活躍する
名プレイヤーのダニエル・ホー。
ナレオに提供した楽曲のセルフ・カヴァーを筆頭に、
ハワイアンとコンテンポラリー・ジャズが融合した
サウンドを楽しめます。まだの方は是非聴いてみて下さいね!


 オフショア


戻る