TOP □ HOKKAIDO □ SURFING □ BACKOUNTRY □ LINK                 

北海道のガイドブック




■ 北海道をもっと楽しむために役にたつガイドブック
北海道 キャンピング ガイド  北海道キャンピングガイド      詳細を見る
シンプルな野営場から充実設備のオートキャンプ場まで、北海道内でキャンプができる場所を網羅。
毎年更新による新鮮で豊富な情報、臨場感溢れる写真、見やすい地図の他、
キャンプに関するコラムやクーポン付きの温泉情報もプラス。
お出かけ前のキャンプ場選びはもとより、雨の日のテントの中でも楽しめる内容になっています。
版形はライダーにも使いよいA5寸延び版を採用しています。
出版はこの分野では信頼度抜群のRISE出版。

 お勧めのキャンプ道具はこちらから

北海道 コテージ バンガロー ガイド  北海道 コテージ&バンガロー    詳細を見る
 北海道内で1棟貸ししているコテージ・バンガロー類を紹介。
キャンプ場にある料金無料のものから、ホテルにある1泊20万円以上のものまで幅広く掲載。
外観・内観写真の他、ほとんどの物件が平面図付き。
写真と併せることにより物件選びがしやすくなっています。

北海道 ツーリング マップル  北海道 ツーリングマップル      詳細を見る

北海道にツーリング、ドライブをお考えの方、必携です。
また、自転車で回られる方ももちろん必携です。本書の特長は、なんといっても一言コメントです。
「ダート10キロ」、「WCあり」、「オリジナルチーズケーキおすすめ 喫茶店あり」、
「試食してお好みの食材を自由にトッピングする勝手丼」などなどお役立ち情報満載です。


 なまら蝦夷 北海道・宿主達の旅案内    詳細を見る
道内の旅人宿の宿主達がそれぞれ自分の宿の周辺を、旅人の目線で紹介しています。
彼らは元々旅人でした。だから、おもしろい役立つ情報が満載。
また、彼らのエッセイも見逃せません。を書いたのは、元々旅人だった宿主たちです。
今は自分の好きな場所を見つけて宿を営んでいますが、まだまだ旅心は忘れていません。
そんな彼らが根をおろした宿周辺の情報を彼らの言葉で紹介したり、
私たちが北海道に住んでみて感じたり思ったことをコラム・エッセイの形で紹介しています。
彼らは、元々本作りには素人の集まりですが、本誌に寄せる熱い思いをお読み取りください。

北海道 ホンモノ の 温泉  北海道ホンモノの温泉    詳細を見る
道内800湯、有名温泉から一軒宿の湯、大雪や知床の野天風呂までの中から心身に効く
163湯を温泉教授が厳選した、北海道温泉ガイドの決定版。
”五つ星 ”で「ホンモノの温泉度」が一目瞭然。巻頭には「北海道温泉番付」も収録。
本物志向の方に、温泉学の第一人者が贈る待望の「安心できる本物の温泉ガイド」

釧路湿原 自然 ガイド  釧路湿原 自然ガイド     詳細を見る
国内で数少なくなった湿原という自然環境を残していくために、人はどのように考え、
行動しなくてはならないのか、ということも視野に、湿原の素晴らしさも開発の現状も含め
釧路湿原を様々な角度から探訪していく自然ガイド。湿原の四季の移り変わりから動植物の様子、
地区別の湿原の楽しみ方などを詳しく解説しているお勧めの一冊です。

大雪山の四季  大雪山の四季  精霊の大地から     詳細を見る
心の通う森や山を求めて国内各地を12年も放浪した著者が選んだ地、大雪山。
20年の大雪山との関わりの中から写しとられた豊かな大雪の表情と、自然の営み、
大地に属す者の語る静かな声音のエッセイを収め豊かなカラー写真と文章で静かに語ります。

とっておき 北海道 の 山   とっておき北海道の山      詳細を見る
今は亡き北海道の登山家、三和 裕佶さんの著書です
第1章 北海道の山 第2章 夏を歩く 第3章 夏を溯る 第4章 厳冬を攀じる 第5章 春を滑る
積雪期の山には、天塩岳、羅臼岳、斜里岳、定山渓天狗岳、二セコの山、喜茂別岳、利尻山
オプタテシケ山、大平山、塩谷丸山、などが四季を通じた北海道の山の楽しみ方を余すところ無く
掲載しています。


戻る
【パタゴニア】FALLカタログ(無料)のお申し込みはこちら