★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━ISLAND SURF━━━━━━━━━━

  北海道のサーフィンとバックカントリー・スノーボードのサイト
  THE NORTH ISLAND が送るメールマガジン 
  http://freeride.7days.tv/

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆☆★


  White Junkie オンラインショップ
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

  冬はバックカントリースノーボード、夏はカヤックと年中フル操業の店長が
  遊び手の目で選んだ品揃え。   バートンスノーボード入荷中!
  リアルの店舗も宜しくね。
  http://whitejunkie.ymt-project.com/wjshop/php/pshop/pshop.php

  アラスカ、バックカントリーのレポートも必見です。
  冬はスノーボードという方は遊びにいってね。
  http://www.whitejunkie.com/

  スタッフのもっちゃんはカヤックの世界では有名人!
  今年もフリースタイルカヤック東北大会で見事に準優しました。

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆


◆---------------------------------------------------------------------◆
 ☆ お勧めのサーフィン関連の本 ☆ 
    http://freeride.7days.tv/naminoribooks.htm
◆---------------------------------------------------------------------◆
 ☆ お勧めのサーフ系DVD ☆
    http://freeride.7days.tv/surfmovie.htm
◆---------------------------------------------------------------------◆
 ☆ お勧めのサーフミュージック ☆
     http://freeride.7days.tv/surf%20music.htm
◆---------------------------------------------------------------------◆


  新たに相互リンクさせていただいた皆さんです。
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 サーフマニア  http://surfmania.jp/

 ファンキーサーフ  http://www.funky-surf.com/

 サーフィンと旅行で癒し生活  http://www.tdjls.com/

 サーフィンとスノーボードの旅  http://www.shmcg.net/index.html

 湘南☆風のささやき  http://www.katoreya05.net/

 Feel so good   http://feelsogood.nomaki.jp/

 侍魂  http://takarintakarin.blog38.fc2.com/

 バックカントリー 山スキー,com  http://www.yama-ski.com/

 ウエステンドストラッセ  http://www.westend.jp/

 プロ野球実践データ記録室  http://www.kssy44.com/

 健康食品の辞典『健康食品倶楽部』  http://www.akatama.com/

 田舎暮らし古民家物件情報 田舎暮らしをはじめよう  
 http://www.1arata.net/kominnkabukken/

 北海道移住体験記  http://www.hokkaido-sapporo.com/

 ようこそ宮崎  http://www.0503ak1025.net/

 ☆沖縄と海☆がいいさー  http://www.nice-life.net/

 ハワイ☆自由旅行ガイド  http://www.halemaumau.com/

 大人のためのハワイ旅  http://www.thaksy.net/

 もっと楽しむハワイ旅行  http://www.motomomo.net/

 趣味と自動車でエンジョイライフ♪  http://www.finedream-get.com/

 インターネット用語ボックス  http://www.kytmh.net/hp/index.html
  

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

    


  サーフィンがうまくなる唯一の原則
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ちょっとたいそうなタイトルですが中身はいたってシンプルな内容です。
 これはサーフィンに限らず何かを始めたときは誰しも早く上手くなりたい。
 早くレベルを上げたいと思います。


 僕もそうです。
 そこに何かの法則やノウハウ、これをやれば近道みたいなものがあるなら是非
 知りたいと思います。ですがそのようなものははたして存在するのでしょうか?


 「波乗りがうまくなる唯一の原則」に関しては以前サーファーの友人5人と話した
 ことがありました。それぞれキャリアは15年〜20年位のサーファー達です。


 みんなそれぞれサーフィンに関しての思い入れ、スタイルなどは違うのに、
 これに関しては珍しく全員が口をそろえるように同じことを言ったのが
 印象的でした。


 それは、「数多くサーフィンに行くということです。」


 あまりに分かりきったことなのでがっかりされた方もいるかもしれませんが
 1シーズン10回しか海に行かない人より30回行った人の方がはるかに
 上手くなります。


 1回に1時間しか海に入らない人よりも5時間は海に入っている人の方が
 上手くなります。


 極端な言い方をすればサーフィンのビデオを100本見ても一度も海に
 行かなければサーフィンは出来るようにはなりません。
 そのようなビデオを1回も見たことが無くても海に100回も行けば、
 いっぱしのサーファーの出来上がりです。


 たしかにノウハウ本やビデオはものすごく役立ちます。
 でもそれは実際に海に回数を通ってこそ役立つものです。
 原則は回数を多く海に行くことです。


 どうですか?


 考え方をシンプルにしたらこれほど簡単なことはありません。
 今までもテイクオフのコツやゲッティングのコツなどを色々書いていますが
 これらのことは海に30回も行けば誰に教えられなくても全て身に付きます。


 サーフィンが上手くなるのって簡単でしょ。
 上手くなる近道があるとしたらこれしかありません。


 ただ回数を少なくして上手くなろうとすると、これほど難しいスポーツは
 ありません。日々海は変化して同じ波は二度と来ません。
 毎回違う波、違う条件で練習しなければならず、1つのことを習得するの
 にてこずります。


 最初のうちはとにかく時間を作っては海に行く。
 海に行ったら出来るだけ長い時間練習する。
 これにつきます。ある程度のレベルになればコツがつかめてくるので
 回数を減らしても一定のレベルを維持していけます。


 住んでいる場所や仕事の関係上、海に行ける回数が限られている場合は
 入っている時間を長くしてみましょう。



 波乗りが上手くなるためには細かなことも色々ありますがこの回数を多く行く
 ということの前には全がてかすんでしまいます。
 数をこなしている人にはかないません。


 でも楽しみながらやるということも忘れないでくださいね。
 あまりにストイックになりすぎて波乗りが辛くなっては本末転倒です。



  女性のあなたにアドバイス
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ここ数年気がついたら海も山も女の子を連れていくことが多くなりました。
 波乗りは分かるのですが冬山のバックカントリーにまで女の子が進出しています。
 これも時代なのかもしれませんね。僕が波乗りを始めたころにはメジャーポイントでも
 数人というかんじでした。ボディーボードは皆無でしたし・・というか売ってなかった・・


 今回はそんな子達をみていて女性がサーフィンを始めるにあたってのアドバイスです。
 まず急務はパドル力を付けることです。これは大の男でも辛いことなので
 女性にはかなり辛い試練になります。


 でも心配しないで下さいね。始める板をファンボードかロングボードを選ぶと頑張れば
 そのシーズンに横に走れるようになります。
 浮力のあるファンやロングはパドルも速くテイクオフも早いのが特徴です。
 サーフィンはテイクオフが出来なければはじまりません。
 ショートボードに乗りたい方も最初はファンボードから始めることをお勧めします。


 かりにロングボードから始めたら2年目にはその辺の中級者の波を取るくらいまでは
 いくと思います。ですがここに1つの条件があります。
 その条件とは・・


 週2回はサーフィンに行くこと。えっ!そんなに行けない?
 では出来るだけ通うでOKです。


 スノーボードでは3回も山に行けばある程度のターンをまわして降りてこれるように
 なりまます。ですがサーフィン3回目ではゲッティングはおろかサーフボードの上に
 座る波待ちもままなりません。


 週2回ほどかよってテイクオフが出来るようになるには10回目〜20回目位の間
 でしょうかこれは個人差もありますが大体こんなもんでしょう。
 その間にはびっくりするような大波の日もありサーフィンにならないほど小波の
 日もあります。
 スノーボードで行くゲレンデとはかなり状況が違い、行けばいつでも練習できるとは
 限りません。


 そのペースで通えば30回目までには横に走れるようになります。
 冬は入らないとして1シーズン40回代通えば大体パドル力も付きサーフィンに
 必要な体力筋力もつきます。
 これが浮力の無いショートボードで始めるとそのシーズンにテイクオフを
 マスターして横に走るのはかなり難しくなります。
 今まで見てきた感じではそのシーズンにテイクオフが出来ればかなり
 良い方でしょう。


 これだけ聞くと「え〜サーフィンってそんなに難しいのー。」と
 思ってしまうかもしれません。


 ですがその面白さはスノーボードの比ではなく、僕も今でこそ冬の間は
 バックカントリーなんてことやってますが、以前は年中波乗りしていました。
 北海道の冬がこんなに寒くなければバックカントリーは
 やっていなかったと思います。


 道具を一式買い揃えてから後悔しないためにも是非板はファンか
 ロングで初めて下さい。そうすれば波乗りの楽しさを早く味わえます。
 このサイトでもそんなサーフボードの紹介をしていますので
 参考にしてみてくださいね。


 女性が始めるならこんなファンボード 
 長さは6'8(203cm)〜7'6(230cm)の間で選べば
 ほぼ失敗はないかと思います。
 http://freeride.7days.tv/cfboard.htm 


 またロングで始めるならこんなところでしょうか。
 ロングボードの長さは9'0(275cm)もあれば充分です。
 http://freeride.7days.tv/clboard.htm
 


 またこれも女性に限らず波乗りを始めた方は必ず3回目までに
 大なり小なりボードを壊します。
 しかも海で壊すのではなく自宅か車に乗せる時にです。
 サーフボードはとても弱くデリケートなものです。
 無造作に床にポーンと置いただけでテールがクラッシュしてしまいます。


 クラッシュしたまま使うとそこから海水が染み込みボードが重くなったり
 中で水が変色してせっかくの綺麗なボードが台無しになってしまいます。
 多少の傷は自分でリペアするのがお勧めですが女の子にはちょっと
 面倒くさいようです。


 そんな方には最初から構造が違うエポキシボードがいいかもしれません。
 壊れ難く、日に焼けて変色もしない。そして通常のボードよりも浮力がある。
 女性にとっては扱い易いサーフボードと言えるかもしれません。
 最近ではかなり価格も安くなったので最初はこれで始めるのも
 1つの選択肢です。


 エポキシファンボードは浮力があるので
 長さは6'8〜7'4位が扱い易いと思います。
 http://freeride.7days.tv/nspfboard.htm


 以上この辺のことをわかってちゃんとした道具で始めればけっして
 サーフィンは難しくありません。
 何回か通って凹んだことがあったらレンタル店からBLUE CRUSH(ブルークラッシュ)
 でも借りてきてみましょう。挑戦する女の子サーファーの話できっと元気が出ますよ。
 http://freeride.7days.tv/bluecrush1.htm


 ようは楽しくやるのが一番です。それと簡易シャワーなんかの
 小物もあると便利ですね。
 あなたが乗れるようになったらどこかでセッションできるといいですね。
 そんな日を楽しみにしています。


 それと筋肉を酷使して背中や首、肩などが辛い時は
 ストレッチポールがおすすめです。
 辛い筋肉の張りやコリがほぐれて体がリセットされる心地良さです。
 できればお気に入りのアロマとスローなテンポのBGMでやりましょう。
 

   
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

 ☆ 車の経費をタダでおさえる。
    http://freeride.7days.tv/kurumaknoeihioff.htm
   
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆ 





  ■ 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 全国的に冬になりますが冬の間は何か他のスポーツをやっていますか?
 冬も海に入っているコアな方は別として、やはりスノーボードがお勧めです。
 サーフィンの練習になる?と訊かれれば・・


 あまりならないのですが横乗りの感覚は冬の間にやしなえます。
 またスノーボードをすでにやっている方でしたら是非
 身近な経験者をつかまえでバックカントリーを始めることをお勧めします。


 パウダーを滑るその感覚は、まさにサーフィンです。
 それに心肺機能は間違い無く向上します。


 興味のある方はこちらを覗いてみてください。
 http://freeride.7days.tv/snwboarding.htm


 また山に入った日のレポートもUPしています。
 http://freeride.7days.tv/sankounikkiindex.htm

  
◆---------------------------------------------------------------------◆
 ☆ お勧めのサーフィン関連の書籍 
    http://freeride.7days.tv/naminoribooks.htm
◆---------------------------------------------------------------------◆
 ☆ お勧めのサーフ系DVD
    http://freeride.7days.tv/surfmovie.htm
◆---------------------------------------------------------------------◆
 ☆ お勧めのサーフミュージック 
    http://freeride.7days.tv/surf%20music.htm
◆---------------------------------------------------------------------◆



★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━ISLAND SURF━━━━━━━━━━

  発行   THE NORTH ISLAND  http://freeride.7days.tv/
  編集   ナリタ 連絡先      hn319@f2.dion.ne.jp
  メルマガの登録、解除       http://freeride.7days.tv/islandcafe.htm

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆☆★








Top Hokkaido Surfin Backcountry Link
patagonia
サーフィン入門講座 サーフィン日記 サーフミュージック  Tボード
車の維持費をタダで抑える! サーフィン、BB関係の本 レスポートサック
サーファーの仕事を考える サーフィン映画DVD、ビデオ ハンディーGPS
パタゴニア













バックナンバ

1 もっと簡単に波をあてよう


2 テイクオフT

 テイクオフU

4 ゲッティングを極める

5 クローズ寸前の海で
九死に一生


6 パドリングを極める

7 サーフィンが上手くなる
   唯一の原則


8 初めての波予想 基本編














































































































































































































































































前6< 戻る >次8