ETC 保険 車検 車の維持費をタダで節約


サーファーの車は距離を走ります。しかも荷物も多いので大きな車になりがち・・
ガソリン代に高速代、車検に税金、維持費はかさみます。
ここでタダで少しでも維持費を節約する方法を考えてみました。
やるとやらないとでは年間で大きな違いが出るはずです。


維持費を節約するので考えられるのは燃費、高速代(ETC)、保険代その他・・
まず燃費ですが、ここが一番気になるところです。
ガソリン車、ディーゼル車を問わず燃費節約装置が発売されていますが
どれも3万円前後でここで考える「タダで節約」という部分で省かざるをえません。


では燃料を安く入れる方法は無いか?
これは、こまめにスタンドのリッターあたりの価格をチェックして一番安いところで入れるという
地味な節約方法があります。一般的にセルフスタンドはリッターあたり3円前後安のようです。


次に特定のスタンドの会員になり安く燃料を入れる。という節約方法があります。
これは各社色々なカードを発行しているので、あなたもスタンドで勧められたことがあるかと思います。
ただこのカードにも年会費がかかるものや、それが無料のものがあるので注意が必要です。
これのメリットは燃料を会員価格(大体は5円〜3円安)で入れることが出来、支払った金額により
ポイントがたまり景品と交換できるというシステムがあります。


色々調べてみましたが年会費がかからず、その他の特典などから
出光カードまいどプラス が節約度が平均点以上のような気がしています。
詳しくは↑のサイトをご覧下さい。また大手2社のカードお徳度比較も参考にして下さい。


特にこのカードを所有しているとETCカードの発行を受けられ、その年会費もタダとなります。
しかも高速の利用料金にもポイントが発生しトータルでかなりお徳です。
高速を多用するサーファーにとってETCを賢く利用することは、大きな維持費節約になります。


ETCで維持費節約

・ETC時間帯割引
東/中/西日本高速道路(株)では、深夜や早朝、通勤時間にETCを利用する
と割引になる制度があります。
ETC深夜早朝割引  22時〜翌6時 50%OFF 距離制限あり
ETC深夜割引     0時〜翌4時 30%FF 距離制限無し
ETC通勤割引     6時〜9時   50%OFF 区間制限あり

その他にも色々な割引がありますので詳しくは
東/中/西日本高速道路(株)のホームページETC割引をご覧ください。

この辺も知っているのと知らないのとでは年間のETC費用は大幅に違ってきます。
またETCカードも年会費がかかるものと無料のものがあるので事前に調べてみましょう。


次に車の保険。これも節約の方法がありそうです。


車の保険で維持費節約

自動車保険は年がけで数万円という金額がかかります。節約の仕方では何万円もの金額になるかも
しれません。しかし個人で各社の条件を調べ、検討するのは面倒なもの。
ここで便利なのはダイレクト系の保険会社6社を、無料で一括見積もり出来るというものです。
もちろんオンラインで自宅からPCの前で比較検討ができます↓

自動車保険の一括見積もり『保険イロイロ.com』

自動車保険はその車、使い方などにより条件が変わり、どの保険が自分にぴったりなのか
わかりにくい部分があり、このシステムは便利です。月の保険料を\2000節約できれば
年間で\24000もの維持費節約になりますので調べて損はないと思います。

次に2年に一回の頭の痛い出費、車検があります。これも何とか節約出来そうです。


車検で維持費節約

一番安く済みそうなのはユーザー車検ですが、これは車の整備にある程度の知識があり
難解な書類をそろえるなど、時間的にもかなり大変な部分もあります。

自動車工場各社、車検代の見積もりを出してもらい比較検討するのが一番ですが
これを実際に足を運んで行うものかなりの時間と労力がかかり無理があります。
しかし、これもオンラインで数社の見積もりを無料で行える方法があります。

車検サービス比較


比較検討して少しでも安く車検費用を節約することが出来そうです。

ここまででも慎重に検討すると、かなりの維持費節約になりますが、さらに大きな節約を考える場合は
根本的に車を乗り換えてしまうという方法もあります。


愛車買取で乗り換え時の自己資金を節約

私は以前はガソリン車に乗っていましたが、ディーゼル車に乗り換えて燃料代を60%位まで
おとすことが出来ました。ガソリンエンジンに比べパンチはありませんがべつにスピード狂ではないので
不満はありません。またガソリンエンジンに比べ燃費が良く燃料が安いのが特徴でトータルでかなりの
維持費節約になっています。

またどうしても節約出来ないものに車に関する各種の税金があります。
これも3ナンバーから5ナンバーに乗り換えることで解決できました。


でも気になりませんか?
今の自分の車の下取りはいくらなんだろう?
車を乗り換えるにしても、どのくらいで下取りが入るかで、悪くするとかなりの出費となってしまいます。
下取りとは条件が違いますが、自分の車の買取金額を知っておくことで車屋さんとの交渉がぐっと
しやすくなります。
これもオンラインで車買取金額を調べることが出来ますので、一度調査しておくのも悪くないかと思います。


しかも現在、期間限定のキャンペーン中で、実車の無料査定をされた方の中から抽選で
↓ガソリン10年分か現金140万円が当たります。




それと今欲しい車の買取価格を調べておくのも将来の買取価格が想像できます。←これ重要!


一般的に買取金額よりも、車を購入するときの下取りの方が暗黙の値引きも加算されるので
高くなる傾向にあります。買取価格を知ることで下取り価格をどこまで交渉できるかの目安になります。
値引き交渉には実際の金額だけではなくタイヤ、オーディオ、カーナビなど周辺機器を付けてもらうという
方法があります。金額の交渉に詰まったら物品の交渉をしてみましょう。
車屋さんにとって、これの方がその物品の原価金額の値引きになるため通りやすいはずです。
これも結果的に広い意味での節約になります。

最後に自分の欲しい車の市場価格や在庫状態を知ることが必要です。


ネットで車を安く探して購入費を節約

中古車情報誌などで調べることも可能ですが、実際に編集した日にちと出版までにタイムラグがあり
問い合わせたら、すでに売れていたなんてことも日常的に起きてきます。(経験あり)
ここで便利なのがネットで車の価格、在庫を調べるという方法で、かなり便利なものです。
ネットだけに24時間、365日検索可能です。試しに憧れのあの車の値段を調べてみましょう。

【中古車情報約20万台】ガリバー中古車ご提案サービス



自分の欲しい車の価格と現在の自家用車の買取価格を知ることは、車を乗り換える上で必ず
調べておきたいことの一つです。
車が変われば税金、車検費用、保険費用なども変わりトータルでかなりの節約を見込めるでしょう。
先の見えない不景気とガソリン高騰のおり。賢く車に乗りましょう。


節約して浮いたお金は?もちろん新しい板やウエットに化けます。

その前に・・車に余計な荷物は乗っていませんか?意味の無い加速をしていませんか?
そのへんをやめるだけでも燃費をかなり節約できます。
今すぐ出来ることとして、この辺も気を付けてみましょう。



廃車にするまえにチェック!

愛車を廃車にするのは寂しいものですが、事故や、冠水、不動車にも値段があるのを知って
いましたか?下取りで値段がつかず廃車を決めても持ち込む業者により値段がつくことも
あります。

ディーラーや販売店、修理工場に依頼しても結局は解体業者に回されるので高い中間
手数料を支払うことになり、最初から解体業者に持ち込む方がお徳です。
自動車解体業者はたくさんありますが、そのすべてが同じ方法で車を解体し、
同じようなリサイクル処理をしているわけではありません。

現在、日本国内では1年間に約400万台もの車が廃棄処分されています。
以前はその大半が、シュレッダーダストという、細かく砕かれた廃棄ゴミとなって 埋め立てられて
いました。また、車に使われていたフロンガス、不凍液、オイルなどは適正に処理されず、
中には垂れ流しにしてしまう業者もあったようです。

自動車リサイクル法の施行もあり、現在は1台の車体から、エンジンや部品、
鉄材など平均して約80%の部分がリサイクルされるまでになりました。
自動車解体業者を選ぶときは、廃車した車をどのように処理しているのかを、
きちんと説明している会社を選ぶことが、私達が出来る自然保護にも繋がります。

廃車といっても、私達にとってはたくさんの思い出のある、大切な車です
ガシャガシャに積み上げられている姿は見たくないもの。
ここの業者は100%リサイクルを実践、丁寧な手作業で細かく解体して
リサイクルしています。

おなじ廃車にするにもこんな業者を選びたいと思います。

フォームに入力するオンライン無料相談もあり全国対応してくれますので一度のぞいて
みて下さい。

⇒ 廃車のプロ。廃車ひきとり110番はこちらを。


以上かいつまんで思いつくことを書いてみましたが、燃費の節約では頑張って
10%〜20%も節約できれば上出来かと思います。それも確かに大きいのですが
経費の節約ということをトータルで考えると上記の方法が手っ取り早い気がします。


年間の燃費を数万円節約するのと保険や車検で数万円節約するのとでは
節約できた金額は一緒でも労力がまるで違います。
現在はインターネットが普及し保険や車検、購入したい車までがオンラインで
調べられます。
あなたも是非この便利なシステムを利用して簡単、快適に車の維持費を節約してみて下さいね。














Top Hokkaido Surfin Backcountry Link
サーフィン入門講座 サーフィン日記 サーフミュージック  Tボード
車の維持費をタダで抑える! サーフィン、BB関係の本 レスポートサック
サーファーの仕事を考える サーフィン映画DVD、ビデオ ハンディーGPS








節約番外編

燃費が良くなるアクセルワーク

交通違反の反則金保険

リセールバリューという考え方

にんじん君

大手2社のカード比較









































































































































































SURFに戻る >次