TOP HOKKAIDO SURFING BACKOUNTRY SNOWBOARD LINK                Amazonでサーフィン雑誌を探す     
サーフィン 雑誌


サーフィン 雑誌

サーフィン、ボディーボードの雑誌からノウハウ、トリップガイド、エッセイ

波乗り道場 歴代チャンピオンが解説するサーフィンの基本テクニック  波乗り道場   詳細を見る
河野正和、浦山哲也、小川直久、福地孝行、沼尻和則、そうそうたる顔ぶれの歴代チャンピオンが解説する
サーフィンの基礎テクニック講座。
基礎からさらなるステップアップの秘訣まで全部伝授してくれます。
海に行けない時でも上達するコツも同時にレクチャー。


オススメ度 ★★★★☆

ドジ井坂のサーフィンスクール 基本編  ドジ井坂のサーフィン・スクール(基本編)  井坂 啓美 (著),  詳細を見る
これからサーフィンを始める方はもとより、ちょっと基本動作の再チェックなどを考えている方にオススメの一冊です。
基本的なルール、サーフ用語、基本動作などが分かり易く解説しています。
中級者の方でも「最近ちょっと調子が良くない。」という方はもう一度読み返してみると意外な発見があったりし
ます。これで基本をマスターしたら「テクニック編」で勉強しましょう。 まーこれ一冊あればOKという感じですが。

オススメ度 ★★★★★

ドジ井坂のサーフィング クリニック サーフィンを科学する  ドジ井坂のサーフィング・クリニックサーフィンを科学する   井坂 啓美 (著)  詳細を見る
ドジ井坂が30年におよぶ波乗り経験の末、間違いだらけのサーフィング理論に科学的解明
のメスを入れた名著です。テイクオフや基本的な動きに始まり高度な技にいたるまで、行き詰まった
サーファーに必ず解決の糸口を示してくれる一冊です。

オススメ度 ★★★★★


テイクオフとライディングの基本  テイクオフとライディングの基本エイムック―STQ (858)   詳細を見る
サーフィンの基本テイクオフ、あたりまえのように毎回やっていますが以外と奥が深く
そのライディングを左右してしまいます。本書ではうまくテイクオフするコツ
ワンランク上のテイクオフに始まり、アップス&ダウンというこれも基本的なテクニックを
わかりやすく写真にて解説しています。これ一冊で波乗りのスタイルが変わります。

オススメ度 ★★★★☆

ビジュアル版サーフィン完全マスター  ビジュアル版サーフィン完全マスター 牛越 峰統 (著) 詳細を見る
パドリングのコツや正しいライディングポーズなど、基礎テクニックのツボを連続写真とイラストでわかりやすく
解説しています。 中上級に対応するテクニックも掲載。
テイクオフからハイテクニックを決めるまで! 今すぐ「ビギナー脱出」できる15のポイント。
きっと、ひと夏であなたのサーフィンがかわります。

オススメ度 ★★★★☆


サーフィンを極める本  サーフィンを極める本―WCTト...エイムック (723)   詳細を見る
WCTサーファーが教えるスーパー・サーフィン・テクニック集!
ボトムターン編、カットバック編、リッピング編、バックサイド編というカテゴリーに分けられ、
スタンスの体重配分、板の操作など細やかに解説、中上級者の送る
スーパーハンドブックです。
オススメ度 ★★★★★

お父さんのためのお気楽サーフィンに入門  お父さんのためのお気楽サーフィン入門       詳細を見る
ボードの選び方から、波の乗り方、守らなくてはならないビーチでのマナー、
さらに海外への波乗り紀行やちょっとしたハプニングまで……。
25歳でサーフィンを始めたという“遅咲きサーファー”が経験した思わず笑ってしまうエピソードを
満載した、サーフィン入門書風エッセイ。これからサーフィンを、と考えている人はもちろん、
まったく興味がなかったお父さんも思わず「よし! 俺も」と一念発起してしまいそうな魅力にあふれた一冊です。

オススメ度 ★★★☆☆



 ノウハウ・ロングボード
ロングボード レッスン 119  ロングボードレッスン 119     詳細を見る  
パドリングが遅い気がする、効率よくアウトに出る方法は?、ターンのときにバランスが崩れてしまう…
等々、ロングボーダーが抱える119の悩みに歴代チャンピオン5人が答えます。
初級〜上級者まで参考になり楽しめる内容です。


オススメ度 ★★★★★

ケビンコネリーのノーズライディングの全て  How to nose ride ケビン・コネリーのノーズライディングのすべて   詳細を見る
ロングボードのテクニックの中でも誰もが憧れるノーズライディング。
その憧れのテクニックを魔法の足を持つ男といわれる、ケビン・コネリーが詳細に解説しています。
独自のセオリーはもちろん、自らシェイプするボードの秘密も公開しています。
必ず新しいノーズライディングテクニックの発見があるはずです。

オススメ度 ★★★★☆

木下 デヴィットロングボードスタイルブック  木下デヴィット.ロングボード・スタイルブック 木下 デヴィット (著) 詳細を見る
国内で唯一人、海外サーキットでシングルレイティングの実力を持つサーファー
木下デヴィットが、写真と詳しい解説によってロングボードのテクニックをわかり易く
紹介しています。


オススメ度 ★★★★☆

ザサーフテクニック ロングボード編  ザ・サーフテクニック トッププロが送る波乗り上達BOOK(ロングボード編) 詳細を見る
ロングボードのベーシックターンからクラシック・スタイルまで、かゆいところに手のとどく内容が嬉しいです。
海上でのマナー、気象やカレントの見方、おぼれてる人への対処方法。
ロングとショートの好みの違いやワックスの塗り方まで初心者の目線に立った解説が特にわかりやすいです。
今年はロングを・・と考えているあなたにオススメの1冊です。

オススメ度 ★★★★☆

イージーロングボーディング  イージー・ロングボーディング   エイ出版社 詳細を見る
サイズが大判で見やすく、厚みが薄めで、内容は濃いという、おしゃれな構成。
中身はボード以前の話から、乗り方、さらに波についての解説など、知っておくとよい知識が、写真や絵入りで解説
されているところがとても親切さを感じます。
これから始める方、ワンランクUPをもくろんでいるあなたにオススメです。

オススメ度 ★★★☆☆




■ ノウハウ・ボディーボード
ボディーボード ビギナーズ バイブル  ボディボード・ビギナーズ・バイブルDVD付き     詳細を見る 
これからボディーボードを始めるあなたに道具や海の話から基本テクニックまで。
DVD付きで親切に説明?お勧めの一冊です。

 
お勧め度 ★★★★☆  DVDはこれがお勧め→MOREY(モーリー) できるボディーボード

ボディーボードテクニック  ボディボードテクニックブック    詳細を見る
正しい道具の選び方から基本技術、スピンやリップトリック、ドロップニー、
波別の練習法など、ボディボードの基本から発展までテクニックの全てを網羅。
これ一冊でボディボードの全てがわかります。

お勧め度 ★★★★☆  DVDはこれもお勧め→MOREY(モーリー) できるボディーボード

長谷川桃子のボディーボードファーストステップ  長谷川桃子のボディボードファ−ストステップ   長谷川 桃子(  詳細を見る
ボディボードをトータルで楽しむライフスタイルブック・・とでも言うのでしょうか。
BBのテクニック、ノウハウは勿論、女の子なら気になるスキンケア、ヘアケア、ファッションなどを長谷川桃子が
独自のスタイル、視線で解説しています。 
これからボディーボードを始める、またはBB初心者の女性にオススメです。


オススメ度 ★★★☆☆



■ トリップ・ポイントガイド
サーファーズガイド バリ  サーファーズガイドバリのすべてがわかる サーファーのためのガイド    詳細を見る
バリのローカルサーファーが解説するサーフポイント、ホテル&ヴィラ宿泊情報、
サーフショップガイド、旅の準備と基礎知識、インドネシア語ガイド等を収録した、
バリ島でのサーフトリップを楽しむための超オススメのサーファーズガイドです。

お勧め度 ★★★★★

サーファーズガイド ハワイ  サーファーズガイド ハワイのすべてがわかるサーファーのための最新ガイド  詳細を見る
サーファーのための究極の保存版ハワイガイドブック!
ハワイで波乗りをしたいサーファーと、ハワイで買い物も楽しんじゃいたいという欲張りサーファーの
どちらも楽しめる「新版 サーファーズガイドハワイ」。エリアごとにサーフポイントを紹介するほか、
ショッピングなど、ハワイの最新情報が満載。サーフポイントは、
前回よりもより細かい項目に分けて解説しています。

お勧め度 ★★★★★

ザワールドストームラーダー  ザ・ワールド・ストームライダー  詳細を見る
世界の波情報がすべて網羅されていて時期、風、ポイントの情報が、かなり詳しいく載って
います。海外トリップのさいにはかなり頼れる1冊となるでしょう。
ハワイやオーストラリア、バリ、カルフォル二アなどのメジャースポットの他にインドネシア、
や世界各地のあまり知られていない島々のスポットまでかなり詳しく掲載されています。
今年は海外トリップを・・と考えている方には、お勧めの1冊です。
また、実際に行かなくても世界のサーフポイントの状況や波の写真を見ているだけでも
ワクワクしてきますよ。ちょっと高いですが売り切れるまえに是非入手して下さい。
お勧め度 ★★★★★
 

サーフィンアゴーゴー海外編  サーフィン・ア・ゴー・ゴー海外編   詳細を見る
こちらもTRIP好きにはたまらない1冊です。
世界の437ヶ所のサーフスポットを紹介、イースター島やサモア、パプアニューギニア、
などのマニアックなスポットの紹介もあり見ているだけでも楽しい1冊。
ビザやイエローカード(予防接種証明)のこと、海外旅行保険などのこともわかり易く載って
います。ポイント情報などは↑の
ザ・ワールド・ストームライダーの方が高い分、詳しいかも・・
ですがこちらも海外トリップには頼れる1冊です。
お勧め度
 ★★★★☆

サーフィンアゴーゴー国内編  サーフィンアゴーゴー国内編    詳細を見る
この本を手にしたら日本にもこんなに沢山のサーフスポットが存在し、色々な波質のポイント
が存在することに驚くでしょう。波の写真を見る限りではとても日本とは思えないようなビッグ
ウェイブやチューブのポイント、北海道から沖縄まで491ヶ所のポイントを完全ガイドしていま
す。ポイント状況の変化のたびに改訂版が出ている点もお勧め。つねに新しい情報を知るこ
とが出来ます。サーファーならホームを離れ、まだ見ぬ波に乗りたくなるのも自然のながれ。
出かける前にそこのポイントの状況を調べておくのも旅の楽しさのひとつかもしれません。

お勧め度 ★★★★★

南海楽園 サーフィン1人旅  南海楽園―タヒチ、バリ、モルディブ サーフィン一人旅 武田圭 詳細を見る
この目次を見ているだけで、なにかニヤニヤしてしまいませんか? すぐにでもトリップに出かけたくなります。
・ 世界でもっとも長い波の一つ―コスタリカ
・ ゆとりの国でのんびり波乗り―ニュージーランド
・ 世界で一番遅い夕陽を見られる国―サモア
・ 大家族に囲まれて―トンガ
・ 晴れれば気分も爽快―モルジブ
・ 旅の始まり―あとがきにかえて


オススメ度 ★★★★★



 生き方・ライフスタイル
 ガベージファクトリー   中島 修一    詳細を見る
絵を描き、波に乗り、ファッションプロデュース、グラフィックデザイン、ヒマラヤ、チベットに行き、種子島に住む。
一年の半分以上をこの地に住む中島修一が馬毛島(まげしま)の乱開発の実態を憂い、
そして次代への提言の思いでこの本を書き上げました。
一瞬の開発で壊されていく珊瑚礁、
二度と生まれることはない自然の砂浜、100年に近い年月を年輪に刻んだ樹木の伐採
それらに疑問を投げかけるサーファー必読の一冊です。


オススメ度 ★★★★★

ソウルサーファー  ソウル・サーファー    詳細を見る
ブロンドの少女ベサニーは、2003年10月、13歳のときハワイ州カウアイ島沖でサーフィン中に
サメに襲われ、左腕を失う。
本人の気力と周囲の尽力により奇跡的に一命を取り留めた彼女は、それから約10週間後に
トーナメントに復帰、その勇気と信念ある生き方とともにその名を全米に知らしめました。
読む人すべてに勇気と希望を与える感動のノンフィクションです!

オススメ度 ★★★★☆
       プロフィールを見る

天国で君に逢えたら  天国で君に逢えたら       詳細を見る
愛するのに時があり、死ぬのに時がある。僅かに残された人生のロスタイム。
大事なのは「どれだけ」ではなく「どう」生きたかだ…。末期ガンに襲われた世界的プロサーファーが、
病の波間を漂う日々から紡ぐ切ないラブストーリー。

オススメ度 ★★★★☆

コートインサイド カリフォルニアの海が教えてくれた  コートインサイド―カリフォル二アの海が教えてくれた   詳細を見る
サーフィンを本気でやるために犠牲しなければならないもの達、ローカルの考え方、自分自身に対する悩み。
都会生活を捨て去り、サンタクルーズで念願の海辺の生活を始めた一人のサーファーの
カリフォルニアの神々しいまでの自然、海を、情感豊かに綴った手記です。


オススメ度 ★★★★★

サーファーショーンの教え  サーファー・ショーンの教え   詳細を見る
サーファーなら誰でも感じる不安、障害。海から感じ取れるメッセージなど
清涼感あふれる言葉で語りかけてきます。
無くしかけている「なにか」を思い出させ、読み終わった後になんとも言えない清清しさを
感じる一冊です。

オススメ度 ★★★★☆

サマーデイズ  サマーデイズ   原 健   幻冬舎 詳細を見る
99年8月、1人のサーファーの葬儀に800人が集まり心からその死を悲しみました。 伝説のサーファー大野薫
、何者にも従わずに奔放な自由を貫き、繊細にして危険な生き方・・
こんな生き方が出来たなら、最高なのかなと思います。YES NOがはっきり言える、そして毒も吐く
けど本当はやさしい。  あなたの心にも、なにか響くものがあるはずです。

オススメ度 ★★★★★

ニューデイズ ロマンのかけら  ニューデイズ―ロマンのかけら    詳細を見る
1999年8月、一人のサーファーが逝きました。自由に、奔放に、鮮烈に走り続けた男、大野 薫。
この本には、サーファーとしての夢、シーマンとしての夢、男としての夢、沢山の夢がつまっています。
大野がエッセイを担当した84年刊「デイズ」に、友人たちが寄せたメッセージを加えたものです。

オススメ度 ★★★★★

生かされた意味  生かされた意味    詳細を見る
世界が注目するプロウインドサーファー、大事故からの奇跡の復活。
壮絶なリハビリ地獄を乗り越え、闘病中に見い出した「生かされた意味」とは・・
事故前から事故直後、 リハビリ、復活のジョーズライドまでの日記をここに表白!
驚愕の精神力でリハビリに立ち向かい、自らの肉体をコントロールした彼の自己実現に
同じ海をフィールドとするサーファーの誰もが感動します。


オススメ度 ★★★★★

水人  水人     詳細を見る
日本人で初めて、ウィンドとサーフボードで世界最大の波「JAWS(ジョーズ)」に乗った男が、
マウイ島の電話も通じないような辺鄙な場所で暮らし、自然を相手には、自分のちっぽけな見栄、
エゴはまったく通用しない」ということに気づき、シンプルにゆっくり生きる素晴らしさを綴る。


オススメ度 ★★★★★

サーファー真木蔵人  サーファー・真木蔵人  富山 英輔  詳細を見る
俳優として成功を納めた真木蔵人が、突然芸能界を去り、世界選手権5位という成績を納めるまでになった
経過。そして、再び芸能界に復帰するまでの心の移り変わりなどを描いたドキュメントです。
サーフィンというスポーツは人のライフスタイルを変え,またその人自身までもを変えてしまう力があることを
このドキュメントを読むことにより分かります。 あなたもサーフィンと出合って変った部分ありませんか?

オススメ度 ★★★★★

 アリュートへブン  新谷暁生      詳細を見る
この本はサーフィンの本ではありません。ですが多くのサーファーがこの本、いや新谷暁生の自然に対する
姿勢に共感し熱読しています。70歳でエベレストに登頂した「三浦雄一郎」、南米からアフリカまで
人類の足跡を遡ったグレートジャーニーの「関野吉晴」、彼らの遠征をサポートし、
冒険家たちが頼りにしてきた男、新谷暁生。自ら登山家としてヒマラヤ遠征隊を率い登頂を試み、
シーカヤッカーとして世界初のケープホーン漕破を成し遂げ、ガイドとして積丹、知床、
アラスカなど荒々しい北の海を乗り越えてきた男、新谷暁生の待望の1冊です

オススメ度 ★★★★★



■ 気象学
 システムとしての 森 川 海    詳細を見る
山の森林、平地を流れる河川、そして海は、水という血液を通してつながったひとつの身体のようなもの。
これらを利用しながら環境を維持してきた明治以前の関係に学び、新たな利用・管理のしくみを提案する。
北海道に限らず、海の環境を守るうえで目からウロコの一冊です。
サーファーならずとも知っておきたい自然のシステムです。
 

風と波を知る101のコツ  風と波を知る101のコツ―海辺の気象学入門 101Books     詳細を見る
マリンスポーツを安全に早く上達するのに、必要不可欠な気象に関する情報や仕組みを
気象予報士・森朗氏が的確に、そしてわかりやすく101の項目別に解説した
自然と戯れる人々必携の一冊です。


オススメ度 ★★★★★

サファーのための気象ガイドブック  サーファーのための気象ガイドブック―How to surfing (311)   詳細を見る
サーファーにとって本当に必要な波や海の知識をそのメカニズムから説いた実用書です。
波の写真を大きく扱いながら世界の代表的なポイントとともに波の起こる仕組みに始まり、
日本の波の項目では季節ごとに変化する気圧配置と波との関係を説明。
自分のホームポイントにあてはめて勉強できます。

オススメ度 ★★★★★

やさしい天気図の読み方  やさしい天気図の読み方      詳細を見る
海のレジャーをより快適に、より安全に楽しむ人のために、海で役に立つ天気図の読み方、
使い方をわかりやすく解説。気象専門家であり、ベテラン・シーマンでもある著者が、
天気との上手な付き合い方を満載した必読ハンドブックです。

オススメ度 ★★★★☆



 写真集、エッセイ
坂口憲二フォトエッセイ  坂口憲二フォトエッセイ「BORD...     詳細を見る
坂口憲二がテレビ番組で訪れた51日間12カ国の旅を写真と日記でつづったものです。
現地でできたサーファー友達とは今でもメールで“波情報”の交換をしているとか。
「今までは他人頼りに生きてきたけど、少し大人になったような気がする」と
一人旅を振り返り、語っています。


オススメ度 ★★★★☆

海の名前  海の名前     中村 庸夫     詳細を見る
世界の各地で、四季の移ろいの中で、わずか一日の中でさえ、さまざまに表情を変える海。
畏敬の念や時に恐怖、そして愛情をこめて人々はどのように海を言い表してきたか。239点の美麗な写真とともに
綴る「海の名前」。海の見せる一瞬の表情を写し出していて自然が作り出した海の「顔」「色彩」に溜息が出ます。

オススメ度 ★★★★☆




Amazonでサーフィン雑誌を探す
北海道のサーフィン  北海道のサーフエリア  季節による必要な道具 

波乗り日記  サーフミュージック サーフィン関連の本 サーフ系ムービー

サーフィン初心者講座 メールマガジン 内緒の話 サーファーとして生きる

戻る
TOP HOKKAIDO SURFING BACKOUNTRY SNOWBOARD LINK BLOG PROFILE MAIL