サーフィン初心者講座  日本海の波予想1          パタゴニア



波情報分かり難いですよね。波予想も難しい大丈夫!このコーナーを読めば
あなたにも出来ます。
そんな頑張るあなたへの手紙「日本海の波予想 西ウネリ編」です。



日本海の波予想 西ウネリ


日本海に波がたつ季節は基本的には西高東低の気圧配置が強まる初冬から冬ですが
まれに春〜秋にかけても波がたつことがあります。
ウネリの方向としては北〜西〜南西のウネリとなりますが
今回は冬以外にも発生する西〜南西ウネリについてお話させていただきます。


日本列島に沿って太平洋を低気圧や台風が北上、三陸沖合いあたりから東に進路をとる
場合、日本海には西〜南西の風が吹きやすくなります。
これは以前もお話しましたが気圧の低い低気圧や台風に向かって広大な範囲で
風が時計と反対まわりの方向で吹き込むことによります。

こんなかんじ↓
日本海に発生した南西うねり


この場合は太平洋から台風は北上して発生した日本海の南西ウネリです。
台風が発生しやすい夏〜秋にかけてよく見ることができます。
この場合波があるのはウネリがヒットする西向きの海岸線になります。

札幌近郊ではこんなかんじ↓
南西うねりがヒットする海岸線



ただ南西ウネリの寿命は短く朝に頭オーバーのサイズがあっても昼には膝なんてこともあります。
これは日本海の波全般に言えることですが波はその発生ポイントから海岸線までの間にしか
ありません。
発生ポイントから海岸線までの距離が長ければ長いほどウネリの数が多いことになります。
日本海は太平洋に比べ狭いのでウネリの数も少なくなり波の寿命も短くなります。


その他にも風の吹き方や色々な要因があるのですが簡単に考えてこんなかんじでとらえて
いただければいいかと思います。
日本海は太平洋に比べ水温も高く快適なサーフィンができます。
夏にこの波を当てれば海パンラッシュも可能でしょう。


あなたも是非この日本海の波を当てて楽しんで下さいね。

次回は日本海の北ウネリで発生する波についてのお話をさせていただきます。














Top Hokkaido Surfin Backcountry Link
パタゴニア
サーフィン入門講座 サーフィン日記 サーフミュージック  Tボード
車の維持費をタダで抑える! サーフィン、BB関係の本 レスポートサック
サーファーの仕事を考える サーフィン映画DVD、ビデオ ハンディーGPS
パタゴニア



初めての波予想

波予想基本的な考え

気象予報との矛盾

浜厚真における波予想

キーワード南東ウネリ

波予想 風を読む

潮位で波予想

北海道に巨大津波

日本海の波予想1

日本海の波予想2















































































前< 戻る >次