リセールバリューという考え方

これは今買った車を将来売った場合の価格がどうなのか?
ということを購入時の価格と比べた考えです。
これを今話題のレクサスを例にとってお話してみたいと思います。


「レクサス」から、世界初のハイブリッドセダンが発売されたのはあなたもご存知かと思います。
その名は「GS450h」トヨタが誇るのハイブリッドシステムを組み合わせた
ハイブリッドセダンです。


特徴としては、
・FR乗用車専用ハイブリッドシステム
・ドライバーモニター付プリクラッシュセーフティシステム
という世界初の技術を搭載。


ほとんどのフルハイブリッド車はFFか(FFベースの)4WDとなり、FRで
市販されるのはこのGS450hが初めてです。マイルドハイブリッドでは
クラウンなど発売されています。
もうひとつの「ドライバーモニター付プリクラッシュセーフティシステム」
は、進路上の車両や障害物に加えて、ドライバーの顔の向きを検知し、
危険を検知した場合ブザーやブレーキで危険を知らせるというものです。


そして気になる走りはというと……。
そもそもGS450hの排気量は3.5リッターです。普通に考えればGS350hなのですが、
ハイブリッドということでモーターの出力も追加されていると考えていいでしょう。
「走りは4.5リッタークラス」というのがレクサスのうたい文句なので、
走りの面で450と考えて良いと思います。0-100km加速も5.4秒と、下手な
スポーツカーより断然速いのが特徴です。


一方で、燃費はなんと14.2km/Lと、2.0リッタークラス並の省燃費を実現しています。
まさに、走りと経済性を両立したスーパーセダンといえます。

それでは、GS450hのリセールバリューはというと、

 レクサス GS450h
 価格:770万円
 リセールバリュー:59%―65%
 リセールバリューランク:A 


まず販売台数が目標150台/月と控えめなところも、将来的な希少性として評価
できるところです。それに加えて高級感・高品質・走りと、人気の要素が揃っている
だけにリセールバリューが必然的に高くなるのは当然かと思います。
レクサスはGS / IS / SCと共に高いリセールバリューが予想され、
買って損しないブランドといえます。


同価格帯のライバルは?
 ・ポルシェケイマンS  777万円
 ・メルセデスベンツ・E350アヴァンギャルド 777万円
 ・ジャガー・XJ3.0エグゼクティブ 769万円


ところで、クルマ乗り換えの際には「次に買う車の情報を集める」
と同様に重要なのが、「今の車はいくらになるのか?」ということです。
今のクルマの売却値段から、次のクルマの予算を検討する事が賢い乗り換え方法です。



今の愛車の買取価格を調べると同時に、次に乗りたい車の価格を調べさらに
その車の買取価格も調べる。


乗り換える車は出来るだけリセールバリューの高い車を選ぶのはいうまでもありません。
現在は無料で利用できるオンライン査定がありますので、上手く活用してみましょう。


carview愛車無料査定

◆あなたの愛車は、今いくら?【無料】オンライン査定

【中古車情報約20万台】ガリバー新車中古車ご提案サービス














人気ページランキング      Top Hokkaido Surfin Backcountry Link
サーフィン入門講座 サーフィン日記 サーフミュージック  Tボード
車の維持費をタダで抑える! サーフィン、BB関係の本 レスポートサック
サーファーの仕事を考える サーフィン映画DVD、ビデオ ハンディーGPS



節約番外編

燃費が良くなるアクセルワーク

交通違反の反則金保険

リセールバリューという考え方

にんじん君

大手2社のカード比較




































































前< 戻る >次