ロケットパワーにんじん君

最近カー雑誌やネットで話題の省燃費装置「にんじん君」。なんとなくふざけたネーミングで
うさんくささも感じながら調べてみました。


うたいもんくは「エンジンの燃焼を良くし、燃料を残さず燃やし切ってあげる。」ということで
なぜこれで燃費が良くなるのか?
エンジンの燃焼は、空気、火花、燃料の3要素で行われます。


これが完璧に行われて初めて燃料が完全燃焼される訳ですが、
ほとんどの車は完全燃焼し切れずに、燃料の燃え残りを排気ガスと
いっしょに捨てています。


この燃え残りの燃料をより無駄なく燃やすには、この3つの要素の
質を良くしてあげることで可能になります。


ロケットパワーにんじん君は、この3つの要素のひとつである火花をより強く点火しますので、
より燃料を燃やし切ることが出来るようになるということです。


確かにプラグにスパークする火花を強くすることで燃焼効率は上がり燃費が良くなるのは
理解できます。これで頭に浮かぶのはCDIで以前僕が使っていたものはスパークを
強くし、さらに低速回転では3回、高速では2回スパークさせるというものでエンジンの
パワーが確かにUPしたのを体感できました。あわせてプラグコードは電気抵抗やロスのない
シリコンコードを使用していました。


この時は燃費UPが目的ではなくエンジンのパワーUPが目的でしたが街乗りや長距離では
燃費が15%ほど良くなったのを覚えています。


話を戻してこの「にんじん君」の方式は目的はスパークを強くするというCDIと同じですが
方法が違うようです。


考え方は電気エネルギーがオルタネーターやデスビーからスパークプラグにいたるまでに
障害となる電気ノイズを軽減してロスを少なくするという方法です。
内部の構造はわかりませんが取り付けは本体の端子をバッテリーのプラスとマイナスに
つなぐだけとシンプルなもの。

にんじん君装着例


使用できるエンジンはスパークプラグついているガソリンエンジンのみでディーゼルには
対応していません。バイクのエンジンにも対応します。


製品詳細および得られる効果(メーカー発表)

製品本体サイズ(mm) (W)54×(H)35×(D)84  本体ケーブル長(mm) (赤)370(青)370

●エンジンの始動性向上、アイドリングの安定。 エンジン音が静かになりる。

●発進加速、追い越し加速、上り坂などが、力強くスムーズに走る。

●今までよりアクセルを踏まなくても同等以上に走るので、
燃費の向上が可能。

●燃焼状態が良くなるため、エンジン内・排気ガスをきれいする。

●オーディオサウンドが鮮明に聞こえるようになる。

●スパナ一本で、バッテリーの+端子と−端子につなぐだけの簡単作業。

●複雑な電子回路は使用しておりませんので、故障は皆無。

●車を替えられる毎に付け替えて使用でき経済的。

●プラグ点火のエンジンが対象です。(ガソリン・LPG・CNG)
※ディーゼル車はプラグを使用しませんので、効果はありません。


ちなみにさらに情報を集めようとグーグルで検索したところ69ページも出てきました。
現在僕はディーゼル車に乗っていますので実際に効果を自分で確かめることは出来ませんが
調べた範囲では価格以上の効果はあるようです。

詳しく知りたい方はこちら↓

キャロットボーイ にんじん君


ただUPしたエンジンのパワーを加速に変える運転をしたのでは効果も薄く、普段どうりの
運転心をがける必要があるかと思います。











Top Hokkaido Surfin Backcountry Link
サーフィン入門講座 サーフィン日記 サーフミュージック  Tボード
車の維持費をタダで抑える! サーフィン、BB関係の本 レスポートサック
サーファーの仕事を考える サーフィン映画DVD、ビデオ ハンディーGPS




節約番外編

燃費が良くなるアクセルワーク

交通違反の反則金保険

リセールバリューという考え方

にんじん君

大手2社のカード比較


















































































前< 戻る >次