装備表
スノ−ボード
ブーツ
登山用ザック
スノーシュー
ポール
アイゼン
ピッケル
水筒
ヘッドランプ
2万5千分の1地形図
コンパス
高度計
GPS
小型ナイフ
小型バーナー、クッカー
デポ旗(赤布)
ジャケット、オーバーパンツ
中間着
アンダー(シャツ、タイツ)
ソックス
グローブ
目出帽
ゴーグル、サングラス
日帰り食料
非常食
ツエルト
シュラフカバー
アバランチビーコン
ゾンデ
スノーシャベル
トランシーバー、携帯電話



パタゴニア


■ フリース 中間着

パタゴニアR2ジャケット
patagonia パタゴニアR2ジャケット


これはソフトシェルのジャケットと合わせて購入したものです。
暖かくひじょうにコンパクトになり汗などの水分を効率的に発散させる
レギュレーターシステム採用。
しかもフロントジッパーの襟の部分は左にずれていて、ジャケットのジッパーと
干渉しません。
本当によく考えられたジャケットです。
雪山ではソフトシェルのジャケットとあわせて快適です。
難点は・・ちょっと価格が高いくらいでしょうか。
ですがこの快適性と引き換えなら納得かもしれません。



新しくなったパタゴニアR2のジャケットです。


R2 ジャケット
メンズ・R2ジャケット


Rシリーズは1→4まであり数字が上がると保温力も上がります。
バックカントリーでは2〜3位がお勧めかと思います。
従来品に比べ毛足が長くなり素材のロフトが増したので保温力、通気性
伸縮性が強化されました。
























前< 戻る >次