トップ  北海道 □ サーフィン □ バックカントリー スノーボード □ リンク

バックカントリー スノーボードの装備


バックカントリー スーボードに必要な標準的日帰り装備です。あなたが一般的なスノーボーダーとしてリストアップしてみました。

スノ−ボード パウダー用には、身長前後 ノーズ部分がよくしなるもの 春山ではゲレン
デ用でもOKです
**
スノーボードブーツ 保温が良く、軽くて歩きやすいもの アイゼン、スノーシューとの相性も考
えること お店に持ち込んで合わせることをお勧めします
**
一般登山装備
ザック スノーボードが取り付けられるもの 日帰りで40g テント泊などでは80
g以上のもの 泊まりではアタックザックも必要なこともあります
**
スノーシュー 使用時の雪質、体重によりサイズを決めることディープパウダーでなけれ
ばワカンでも可(日本古来の雪上歩行用具)
**
ポール バスケットが大きく 3段式のテレスコープ機能があり出来るだけ軽いもの
テレスコープ部分のロック機能がしっかりしたもの
**
アイゼン 10本〜12本爪のもの 必ずブーツに取り付けてみて購入すること コンデ
ィションにより必要なこともあります。 簡易アイゼンは不可です
ピッケル 入る山域やコンディションにより必要な事も。縦走用の物でサイズが合った
物を選ぶ (場所によってはクライミング用の方がいいこともあります)
水筒 1g程度は必要 プラティパス ナルゲンボトルなど使用後、小さくたため
耐久性も高いのでお勧め それに何と言っても軽い! 
**
ヘッドランプ 冬の日没は早く 明るいうちに目的地に着かないことも スペアの電池も
用意することを忘れないで下さい 
**
2万5千分の1地形図 必ず磁北線をあらかじめ入れておくこと GPS使用時には緯経度を記入し
て各ポイントを落しておくと便利 つまりGPSでもコンパスでも使用可
**
コンパス オイル注入式で見易く大きめのものが使い易い **
高度計 コンパス、地形図とあわせて現在位置を正確に確認でき 気圧の変化で
天候予測も出来る。
**
GPS 最近はネット販売で随分と買い易い値段になってきました 使いこなすと
かなり便利な物です
小型ナイフ なにかと便利!
小型バーナー、クッカー 休憩時に熱いコーヒー、また昼食に熱いカップ麺など ビバーク時には、有
ると心強いです
デポ旗(赤布) ルートの方向が大きく変わる地点、又樹林帯を抜けた目印の無い雪原で
下りの為に有ると便利 最近はあまり使用していませんが・・
 
ウェア
ジャケット、オーバーパンツ 中綿入り完全防水のものは不可 透湿性のあるゴアテックスのものが快
適 登山用に良い物があります デザインも良くなってきました
**
中間着 防寒は中間着で調整 フリースが良いがあまりバルキーなものは温度調
整がしずらいので中厚のものがお勧め
**
アンダー(シャツ、タイツ) 綿の物は不可 オーロン、クロロファイバーなどの速乾性があり保温力が
ある物
**
ソックス ウールか速乾性のある中厚素材の物、厳冬期には薄手サーマルソックス
との2枚重ねが快適です
**
グローブ インナーがフリースで取り外し出来る物が便利 登りはインナーのみで下り
にオーバーブローブを重ねると機能的
**
目出帽 風除けの無い地点で吹雪かれた時などに、顔を凍傷から守る 薄手の物
でOKです
ゴーグル、サングラス 吹雪かれた時や滑走時にゴーグルは必要 又春先の強い日差しで雪盲
にならないためにもサングラスは必要です
**
食料
日帰り食料 行動食(おやつ)を含む 3食程度 その他予備食1〜2食程度 **
非常食 火を使わずすぐ食べれるもの2食程度 **
非常用装備
ツエルト パーティの人数を収容出来る物を、共同装備として用意する事 **
シュラフカバー ビバーク時 体温低下を防ぐ レスキューシートでもOKです
アバランチビーコン 最近はデジタルビーコンが便利 サーチモードにすると、いきなり方角と距
離が出たりと色々な機能があります
**
ゾンデ 雪崩ビーコンを用いた捜索でも、最後のピンポイント捜索に威力を発揮する
3m程度のものがお勧め
**
スノーシャベル 雪崩埋没者の掘り出しや弱層テスト、雪洞の構築に使用します 軽くて強
度の有る物を選ぶこと 金属製がお勧めです
**
トランシーバー、携帯電話 携帯電話の普及が進み現在はこの方が一般的 圏外であっても見晴らし
の良い所なら通話可能な事もあります
**
その他の装備
工具やビンディングのスペアパーツ(同サイズのビス、ナット) 針金、スペアの靴紐 医薬品 ロウソクやマッチ ライターはタバコ
を吸わなくても持参する。 なお**は必ず持参 *はルートにより持参又は持参が望ましい。  グローブやソックスは換えも用意
しておくと心強いです


戻る