装備表
スノ−ボード
ブーツ
登山用ザック
スノーシュー
ポール
アイゼン
ピッケル
水筒
ヘッドランプ
2万5千分の1地形図
コンパス
高度計
GPS
小型ナイフ
小型バーナー、クッカー
デポ旗(赤布)
ジャケット、オーバーパンツ
中間着
アンダー(シャツ、タイツ)
ソックス
グローブ
目出帽
ゴーグル、サングラス
日帰り食料
非常食
ツエルト
シェラフカバー
アバランチビーコン
ゾンデ
スノーシャベル
トランシーバー、携帯電話



パタゴニア



■ スノーシュー

MSRデナリアッセント
MSRデナリアッセント


僕が最初に購入したのは、長さが65cm程あるタブスのスノーシューでした。
しかしフレームがパイプ状のものはクラストした斜面で滑り、非常にスリリング。
またトラバース時には手に汗を握るほどの緊張感があります。
正直これから始めようという人たちにはMSRのスノーシューを勧めていますし
僕も買い換えました。







MSR デナリアッセント MSRデナリアッセント
MSRデナリアッセント


ご覧のようにこのスノーシューの裏はグリップ用の鋭い歯が並んでいます。
パウダーでの浮きも優秀でクラストした斜面もガシガシ登ります。
さらにクライミングサポートが付いているので急斜面でも登りやすく、体重をスノーシュー全体に
伝えてくれるため結果的にトラクションを増しています。
私の周りではみんなこれを使っています・・・




忘れがちですが下りはただの荷物となりますので出来るだけ軽いものを選ぶのは
いうまでもありません。












前< 戻る >次