北海道のサーフポイント サーフィン日記10月                    
北海道のサーフポイント サーフィン日記
パタゴニア

2005年10月  4月5月6月7月8月9月10月11月

10月16日
北海道のサーフポイント  太平洋シークレットの波































































































海面に写る月と波 アヨロ温泉
意外に今日はサイズがありました。 ですがサイドオフがちょっと強め。
潮が引いている時はワイドな波も上げにしたがい段々形が整い出しました。ですが相変わらず
風は強め・・上げいっぱいでセットも入りづらくなり終了。 帰りに寄ったいつものアヨロ温泉前では
海面に写る月と遠くの漁火が幻想的でした。

10月9日
北海道のサーフポイント  椴法華の波
北海道のサーフポイント 椴法華 北海道のサーフポイント 椴法華
今日はウソのようにサイズが下がりましたが夕方、潮が上げてから若干サイズUP。
見開きの波は今日の最大セット?引率した女子2名、左1年目、右2年目も楽しそうに乗っていました。

上の2枚の写真はテイクオフ時のものですが右の写真は波がまだウネリのため
充分なスピードを得ていないません、ここでターンの動作に入ると失速してしまいますので
このままの体勢で波のパワーを得るまでもう一呼吸我慢が必要です。
この時に重要なのは重心がしっかり板の上に乗っていること。
見るかぎりしっかりと板の真中(ストリンガーの上)に乗っていますね。

左の写真の場合はテイクオフと同時に波がブレイクしてしまいましたが
スープの前にまだ斜面があり波のパワーも充分に得ていてスピードもあります。
重心はやや内側に入っていてフロントサイドのターンに入る姿勢です。
このように乗った波の状態に合わせて次のアクションに入るタイミングを変えるのが
重要で、その後のライディングを左右します。

今日も夕方まで入っていて日没に宿に帰還。昨日の大正湯に入って近所の焼き鳥屋へ
ここは偶然、何気なく入った所ですが当たりでした!サーファーらしき家族連れが一組いましたが
声をかけれず・・  宿に帰って今日の写真で盛り上がりました。

ちなみに10日はサイズはありましたが風が入りジャンクなコンディション。
ノーサーフで札幌へ・・渋滞に巻き込まれ7時間もかかりました。疲れた・・

10月8日
北海道のサーフポイント 椴法華の波
北海道のサーフポイント とどほっけ 民宿 長沼 大正湯
今日から年内最後のロードに出ます。 早朝に札幌を出発。一路南へ・・
途中強風に雨、不安はつのりますが到着すると見開きのような波がブレイクしていました。
ここはビーチにも関わらず河口のようなパワーのある波がブレイクするポイントです。
そのホレ方も強烈で特に、ここのグフィーは道内でも屈指のブレイクに入りますが
ひとたびサイズが上がると乗り手を選ぶ難しい波でもあります。

夕方にはさらにサイズがUP。ちょっとビックリするようなセットも入りますが明日も波、残るかな?
今回の宿はドック近くの「民宿 長沼」です。ここは料金も安く(素泊まり\2500)。
まるで祖母の家に遊びに来ているような雰囲気で近所の町並みもレトロ。
ここだけ時間が止まっているようで、初めて来てもなぜか懐かしさを感じる場所です。
近所にあの有名な「大正湯」もあり、静かな場所なのでおすすめです。(ポイントに若干遠いのが難点)




Top Hokkaido Surfin Backcountry Link
パタゴニア
サーフィン入門講座 サーフィン日記 サーフミュージック  Tボード
車の維持費をタダで抑える! サーフィン、BB関係の本 レスポートサック
サーファーの仕事を考える サーフィン映画DVD、ビデオ ハンディーGPS
パタゴニア