北海道のサーフポイント サーフィン日記9月                          【パタゴニア】日本語無料カタログ配布中
北海道のサーフポイント サーフィン日記
パタゴニア

2010/9   3月 4月 5月 6月7月 8月9月10月 □ 11月□12月

北海道 日本海のサーフポイント 9月29日
昨日より南西の爆風が吹き、波は6mの状況のなか北向きの
海岸線にもウネリがまわりこんできました。

しかもけっこうメローで良い波です。1R目はメジャーのリーフ。
波は胸〜肩 たまに頭というコンディション。
2時間ほどで風が入りだしたので昼食タイムをとり作戦会議。
風を避けてさらに北のポイントに移動しました。

波は腹〜胸。風も無く良いコンディションです。
日本海はまだまだ水温も高く、リラックスした波乗りを楽しめました。



北海道 日本海のサーフポイント

北海道 太平洋のリバーマウス 9月14日
 前日よりナウファスでチェックしていると太平洋は南東のウネリ1,2m、
波長8m。しかも予報では緩いオフが吹きます。こtれはかなり良い条件。
朝にもう一度チェックして変わりがなければいつものポイントを狙います。

AM6:00 ニセコのひぐっちゃんよりメール。「波ありますよー。」
はやっ! もう着いてるんだ・・
高速を飛ばして到着。波は肩〜頭 良い波です。
太平洋がこのサイズになったのは久しぶりでかなり楽しめました。







北海道 日本海のサーフポイント 9月8日
今週も日本海に波があります。
でも早い時間は風が入ってジャンクぎみとの
予想のもと8時30分に出発。
まずはメインのリーフ Zをチェック。
ジャンクな頭オーバー。 キッツイな〜

こんな時はY河口狙い。 サイズも下がり、風も避けているはず。
積丹半島を北上。途中、M内にサーファー多数。
わき目も振らずひたすらY河口を目指す。
が・・ここも風が入りジャンクな波。

さらに北上してH河口・・
以前の大雨で多量の土砂が河口に流出して地形が
悪いのかまったくダメ。
北海道 日本海のサーフポイント T峠を越えてK内。  なんとブレイクしていない。
ここも多量の土砂が流出して景色が変わってる!
困った! 記憶の糸をたどって考え中・・
ん?  もしや・・ということで内緒の河口。

おーっと風も無く良いんじゃないー

波も今日の状況を考えれば申し分なしのお手頃サイズ!
難点はアウトが遠い。
しかしローカル1人と僕ら2人の3人だけの貸し切り。
サイズは腹〜胸。

帰りに夕方のZをチェック。朝より随分と落ち着いて
サイズは胸ほど。
ここでも日没近くまで楽しむことが出来ました。

 

北海道 日本海のサーフポイント 9月1日
今日はどうみても日本海は厳しそう。でも留萌まで行けば何とか
なるかも?ということで小平まで走りましたが波は膝で風も悪い。
帰りにもう一度チェックしたここ。
朝はブレイクしていませんでしたが腰ほどの波で何とか出来ました。
危なかった〜小平まで走ってノーサーフになるところでした。













パタゴニア

Top Hokkaido Surfing Backcountry Link
社員をサーフィンに行かせよう
社員をサーフィンに行かせよう イヴォン・シュイナード著
サーフィン入門講座 サーフィン日記 サーフミュージック  Tボード
車の維持費をタダで抑える! サーフィン、BB関係の本 レスポートサック
サーファーの仕事を考える サーフィン映画DVD、ビデオ ハンディーGPS

戻る