北海道のサーフポイント サーフィン日記                            【パタゴニア】日本語無料カタログ配布中
北海道のサーフポイント
パタゴニア




6月14日 太平洋 

波予想 風予想 風現況
14日9時の波高と方向 14日15時の風予想 14日5時の風現況

前日から予報を見ていると波は小さめながら、たまにセットで胸位のウネリもかるか?みたいな状況です。 浜厚真は朝から5mのオンが入り
厳しい状態。 ウネリの向きは白老、室蘭あたり良いかんじですが風は入りそう。 朝5時で1mですが昼ちかくにはどうかな・・みたいな
そんなんで今日は襟裳を越え道東狙い。 途中で入れるところがあれば、そこでやる。 という計画です。 今日の同行者は不出来な弟子
1名と車内でゲロ吐いたり、僕の昼ごはんを盗み食いする犬2匹です。  きみたち・・なんか臭いけど


まず最初のポイント。 ウネリは入っているもののブレイクしない。 
北海道太平洋のサーフポイント。


次のポイント。 サイズは腰〜腹。 ここのボトムは玉石でこのサイズだとインサイドはかなり浅いところを走ります。しかもその先には
テトラが・・不出来な弟子は「わたし無理です〜」 ってここがこのサイズとはいえ貸し切りなんてことはめったにありません。
このバチあたりめが!
北海道 太平洋のサーフポイント


それでは次のポイント。 サイズはここが一番ありました。しかも砂浜だし。今日はここで入ります。でも朝の予報では8mのオンが入ってる
はずだけど、まさかの無風。そもそも年間300日は10m以上の風が吹いている所ですからね〜 超ラッキーです。
百人浜

百人浜

百人浜


2時間ほどあそんで撤収。札幌まで帰る体力も残しておかないとね。
百人浜


余談ですが、 百人浜には太平洋を見渡せる展望台があります。この展望台から道を挟んだ向かいに小さな沼があります。
和人の久作との恋が叶わなかったアイヌの娘マエラの悲しい恋の話しが残っている場所です。時間があったら寄ってみましょう。
「で、どーする?寄ってみる?」 「行かない。はい、そうでっか。」
百人浜


今日の温泉は「三石温泉」ご飯を食べて、お風呂に入って、しばし休憩。 札幌まで遠いしね。
三石温泉


温泉を出ると弟子が駐車場でレゲーダンスを踊っていました。 ドン引きして遠くから観察。


でも何かに憑かれたような妙な動き。周りの人も遠目にみています。 怖くて声がかけれず・・


なんでも耳に入った海水を頭を振って出そうとしてたとか・・そんなんじゃ出ないし・・気がふれたと思った!案の定耳からは出ず、
鼻から大量の海水が出てきたらしい。出たのは海水だけかい?脳みそも出たんじゃないのー ということで一路札幌へ。 





パタゴニア アウトレット
北海道のサーフィン  北海道のサーフエリア  季節による必要な道具 

波乗り日記  サーフミュージック サーフィン関連の本 サーフ系ムービー

サーフィン初心者講座 メールマガジン 内緒の話 サーファーとして生きる
パタゴニア ウェブアウトレット

戻る

TOP HOKKAIDO SURFING BACKOUNTRY SNOWBOARD LINK BLOG PROFILE MAIL