サーフィン初心者講座  気象サイトで波予想           パタゴニア



サーフィンはいい波で練習した方が上達も早く、何より楽しいです。そのために欠かせないのが
波予想です。。今回は上級者になっても悩むテーマ「波予想」についてです。


サーフィン初心者講座 気象サイトで波予想

これは皆さんもやっていることと思いますが、僕が波予想をたてるときに参考にしている
気象サイトの紹介とその利用方です。
といっても特別に珍しいサイトを利用しているわけではありません。


波予想を立てるのに必要な情報はウネリの方向、サイズ、海岸線と外洋の風向き、潮位です。
まずウネリの方向とサイズは皆さんもご存知のimoc
を利用しています。
これで大体のウネリのヒットする海岸線を知りどこのポイントを狙うか考えます。
ですがこのサイトで一番利用するのはアメダス
での風向、風速です。


どんなに波があってもオンショアが強くては波乗りになりません。出かける直前には必ず
リアルタイムでの風向、風速を調べます。勿論オフショアかそれに近いエリアのポイントを狙うためです。
次に前日に海岸波浪解析図
予想図(翌日の予想)でより詳しいウネリの高さサイクルを調べます。
ウネリが海岸線に向かっていて高さが1m以上、サイクルが5以上だとけっこうしっかりしたウネリです。
これ以下の場合はほとんど風波のような力の無い波の場合が多いようです。


次に調べる潮位はリーフや河口のポイント、または水深の深いポイントに行く場合は特に重要です。
満潮時にはブレイクしない波も潮が引きにはいるとブレイクしだし、最終的には胸位の波になる場合も
あるからです。(遠浅のビーチブレイクではこの限りではありません。)
波が大きすぎて過激な場合は満潮時にかけておとなしくなる傾向にあります。


波はそのウネリの倍の水深でブレイクするということから満潮時に深くてブレイクしなかった波も
干潮時に水深が浅くなりブレイクするということですのでぜひ覚えておいてください。
これによって波がブレイクしている位置の大体の水深も予想できます。


最後に調べるのがヤフーの天気予報です。やっぱり天気は気にかかります。
天気さえ良ければ多少波が悪くても楽しいものですし、この予報ではピンポイントでの予報が
されていますのでかなり便利です。自分が行こうとしているエリアの市町村の予報です。
合わせて風向、風力も再度チェックします。


大体この位下調べをしておけばまず殆ど波予想を外すことは無くなります。
的中率は控えめに言って80%以上です。波乗りを始めたばかりの時は決まったポイントに
とりあえず通いつづける事が多くなりますが、まずはそのホームポイントの波予想、慣れてきたら
他の場所の波予想も立ててみて効率よく動きましょう。






↓これけっこう参考になりますので是非手に入れてください。

サファーのための気象ガイドブック
サーファーのための気象ガイドブック








Top Hokkaido Surfin Backcountry Link
パタゴニア
サーフィン入門講座 サーフィン日記 サーフミュージック  Tボード
車の維持費をタダで抑える! サーフィン、BB関係の本 レスポートサック
サーファーの仕事を考える サーフィン映画DVD、ビデオ ハンディーGPS
パタゴニア




サーフィン初心者講座

風と波の関係

テイクオフ基本編1

テイクオフ基本編2

ドルフィン嫌いですか

クローズ寸前での教訓

失敗しないボード選び

ナナメテイクオフを覚える

パドリングを極める

気象サイトで波予想

バックサイドから覚えよう

女性のあなたにアドバイス

テイクオフに失敗する理由ー1

テイクオフに失敗する理由ー2

視線は大事です。

ウエット最初の1着

波乗りがうまくなる唯一の原則

サーフボード リペアの小技

スタンス決まりますか?

なじみのショップを持とう。

あなたへのお願い












































前< 戻る >次