サーフィン初心者講座  テイクオフに失敗する理由2      パタゴニア



サーフィン楽しいですか?早く上手くなりたいですよね?大丈夫!このコーナーを読めば
すぐにうまくなります。前回に続き「テイクオフに失敗する理由」のお話です。
動画はドジ井坂さんによるサーフィンクリニック テイクオフ編です。



サーフィン テイクオフに失敗する理由2

前回に続きテイクオフに失敗する理由2 スタンディング時に失敗する理由です。
まず症状としてスタンディングしようとしてパーリングする場合。
これの殆どの理由は重心が前にかかりすぎていることにより起こります。


原因は手の突く位置が前により過ぎているためボードの重心が過度に前過重になり
ノーズが水面に潜りパーリングといった感じです。
また手のつく位置が前寄りにあるとスタンディング時に前足が出ずらくなり
テイクオフが遅れがちになります。結果なんとか立っても波はすでに切り立った状態で
ボトムに降りることなくパーリングということも起きてきます。


余談ですがサーフボードの前に重心がある時の方が板は早く滑りだします。
中上級者は前後のビミョウな重心を胸の反る量で調整をしています。
最初から板の若干前よりに乗って通常は胸を大きく反ってバランスを調整しおへそ重心。
テイクオフ時には反りを小さくして前重心。板が走りだしたらパーリングしないように
また胸の反りを調整しながらバランスをとってスタンディング。
この作業を瞬時に行っているのです。


話を戻して、スタンディングしようとしたとたんにパーリングしてしまうという方。
それは手の突く位置が前により過ぎているからです。
正しい位置はみぞおちの横あたりです。これで殆ど改善されるはずです。


次にスタンディングはするけど波に置いていかれる場合。
これはスタンディングするタイミングが早すぎることによりおきます。
立とうとする気持ちが焦り、板が充分に走り出さないうちにスタンディングの動作に入ると
せっかくあとパドル1かきで、板が走りだすのに失速してしまいテイクオフに失敗します。


実はこの失敗は僕もたまにやってしまいます。
波が大きな時やホレた波の時は早くスタンディングしなければという気持ちが焦り
まだ充分に板が出きらないうちに立ってしまい波に置いていかれる・・
完全に波を捕まえる体勢に入っていたのでこれは悔しいです。


落ち着いて板が走り出してからスタンディングの動作に入りましょう。
とは言ってもこの差は0,5秒〜1秒位だと思いますのであまりのんびりは出来ません。


最後にスタンディングしようとするたびにコケまくってまったく立てないという場合。
多くの場合バランス感覚が悪いと片付けられがちですが僕はそうは思っていません。
それは立ち難い波の位置から立とうとしている場合が殆どだからです。


波が切り立ち落ちるような場所で立とうとしても、それは上級者でもないかぎり無理です。
本人は意識していないのかもしれませんが立てない方の多くはテイクオフが遅れがちです。
もっとテイクオフを早くしたら波の斜面が切り立つ前の楽な位置でスタンディングが出来ます。


それともう1つ。
立とうとする意識からか膝が伸びきり棒立ちに近い感じで立とうとしているため。
これも瞬時に変化する波の上ではバランスが極端に悪くすぐにコケてしまいます。
僕もそうでしたが自分で思っている以上に棒立ちになっているものです。


正しい姿勢は・・鏡の前でやってみて下さい・


肩幅より多少広めにスタンスをとり、視線は進行方向です。
背筋をのばしたまま膝を落としてゆき、膝が90度近く曲がった状態。
上体は猫背にならないよう、おへそから曲げる感覚で前傾します。
両手は自然に広げバランスをとります。


この時に視線が下を向かないように気を付けなければいけません。
視線が下を向くと上体が、かぶったようになりバランスを崩しやすいからです。


どうですか?
けっこうキツイでしょう。これがテイクオフのスタンディング時に一番近い姿勢です。
重心は低く! これが基本です。
ポイントはオーバーアクションです。自分でもこれはやり過ぎと思うくらいで調度いいかんじです。


以上2回に分けてテイクオフに失敗する理由をお話してきましたが、このあたりに気をつける
ことによりあなたのテイクオフの成功率は飛躍的に向上します。
さっそく週末に試してみて下さいね。

この辺の練習を陸上で体に覚えこませるのもいいかもしれません。
スケートボードなどはサーフボードに近い動きをしてくれますので動いている状態で
基本姿勢、視線のおきかたなどの練習は効果が期待できます。









Top Hokkaido Surfin Backcountry Link
パタゴニア
サーフィン入門講座 サーフィン日記 サーフミュージック  Tボード
車の維持費をタダで抑える! サーフィン、BB関係の本 レスポートサック
サーファーの仕事を考える サーフィン映画DVD、ビデオ ハンディーGPS
パタゴニア






サーフィン初心者講座

風と波の関係

テイクオフ基本編1

テイクオフ基本編2

ドルフィン嫌いですか

クローズ寸前での教訓

失敗しないボード選び

ナナメテイクオフを覚える

パドリングを極める

気象サイトで波予想

バックサイドから覚えよう

女性のあなたにアドバイス

テイクオフに失敗する理由1

テイクオフに失敗する理由2

視線は大事です。

ウエット最初の1着

波乗りがうまくなる唯一の原則

サーフボード リペアの小技

スタンス決まりますか?

なじみのショップを持とう。

サーファーは遊び人






































































前< 戻る >次