サーフィン初心者講座  視線は大事               パタゴニア



いままで色々な練習をこなしそこそこ上達もしてきた。でもなぜかあと一歩が進まない。
そういう方はここを疑ってみましょう。ちゃんと行きたい方向に視線を送っていますか?



サーフィンにおいて視線は大事です

これはサーフィンに限らず、スキー、スノーボード、スケートボードどんなスポーツにも言えることです。
まず自分の行きたい所を見る。テイクオフしてレギュラーに行きたければスタンディングの最中には
視線は右に送られていなければいけません。


このときに足元が気になって下を見ているとサーフボードはレギュラー方向には行かず
真下に行こうとします。結果不本意なパーリングか、体はレギュラー方向に傾いているのに
サーフボードは真っ直ぐ進みウェイプアウトというということになります。


真っ直ぐに波を降りるときも視線は行きたい方向に向けます。
波の大きさにもよりますが視線はだいたい10m位前方に送ります。


サッカーでもボールはパスを送りたい相手を見て蹴ります。野球でもボールはチャッチさせたい選手を
見て投げます。車も行きたい方向を見て運転します。
可愛い子がいたらしっかり彼女の目を見ます。


サーフィンも同じです。


初心者の方で出来ていない事の1つに、この行きたい方向に視線を送るということがあります。
波を捕まえてテイクオフ!何とかスタンディングに成功! でも・・


ここまでしかイメージしていないので次にどうしていいか分からず視線が泳いでウェイプアウト。


これは非常にもったいないです。
テイクオフの瞬間には行きたい方向を見る癖をつけてください。
そうすることによりテイクオフが出来るようになったあなたは、より早い段階で横に走れるように
なるでしょう。


いや!まだテイクオフ練習中のあなたもテイクオフしてどこに行きたいのか、その方向を
見る必要があります。
足元が気になっても見てはいけません。
立てなくてもいい。立ったらどこに行きたいのか視線を送りイメージしましょう。
そうすることによりあなたはより安定したテイクオフの体制になり
スタンディングの成功率も高くなります。


中上級者のサーファーを観察してみましょう。
彼らは実はパドルを始めた段階でどちらに走るかすでに決めています。
スタンディングの時には視線はしっかり進行方向を捉えています。

視線は大切です!
次に海に行った時にはこの行きたい方向に視線を送るということを是非意識してみましょう。


でもあまりに凝視すると他のサーファーに喧嘩を売ってると思われますのでそこだけ
注意して下さいね。



あなたにとって明日も良い風が吹き良い波が訪れますように・・・















Top Hokkaido Surfin Backcountry Link
パタゴニア
サーフィン入門講座 サーフィン日記 サーフミュージック  Tボード
車の維持費をタダで抑える! サーフィン、BB関係の本 レスポートサック
サーファーの仕事を考える サーフィン映画DVD、ビデオ ハンディーGPS
パタゴニア







サーフィン初心者講座

風と波の関係

テイクオフ基本編1

テイクオフ基本編2

ドルフィン嫌いですか

クローズ寸前での教訓

失敗しないボード選び

ナナメテイクオフを覚える

パドリングを極める

気象サイトで波予想

バックサイドから覚えよう

女性のあなたにアドバイス

テイクオフに失敗する理由1

テイクオフに失敗する理由2

視線は大事です

ウエット最初の1着

波乗りがうまくなる唯一の原則

サーフボード リペアの小技

スタンス決まりますか?

なじみのショップを持とう

サーファーは遊び人






















































前< 戻る >次