サーフィンを始めたあなたへの手紙  潮位で波予想     パタゴニア



波情報分かり難いですよね。波予想も難しい大丈夫!このコーナーを読めば
すぐにうまくなります。
そんな頑張るあなたへの手紙「日本海の波予想2 北ウネリ」です。



サーフィン 日本海の波予想2 北うねり


秋の終わりから冬にかけてテレビの天気予報を見ているとこんなコメントが増えてきます。
「今年一番の寒気が入ります。」
この言葉を聞くようになったら日本海シーズンの幕開けです。


寒気が入るということは西の大陸の冷たい高気圧から東の低気圧に風が吹き込む
ということです。つまりよく聞く西高東低の気圧配置というやつです。
北海道の西に高気圧、東に低気圧という配置です。
この場合の天気図はこんなかんじになります。↓


西高東低の気圧配置
天気図


この気圧配置になると北混じりの風、北西、北東、北の風が吹きやすくなり
日本海沿岸に波がたちます。
IMOCの波予想の画像はこんなかんじになるでしょう。↓





この場合北海道の日本海沿岸には北西の風に伴った波がたっています。
ただサイズは1.5m〜2mの予想となっているためちょっとビミョウなかんじです。
日本海の場合波予想が2mの場合は判断が難しく、あるときは頭サイズの波があったり
また逆にフラットのこともあったりします。
予想が3mの場合は間違い無く波はあります。


それと海岸線にはオンショアの風が吹くことが多くなるので風をさけるポイントを
探すことも必要になります。この辺は以前の「風を読む」を参照してみて下さい。
必ず無風のポイントがあります。


日本海においての波予想は太平洋に比べ比較的簡単に出来ますので是非あなたも
挑戦してみてくださいね。
北うねり、西うねりを当てれれば、まず外すことはなくなります。













Top Hokkaido Surfin Backcountry Link
パタゴニア
サーフィン入門講座 サーフィン日記 サーフミュージック  Tボード
車の維持費をタダで抑える! サーフィン、BB関係の本 レスポートサック
サーファーの仕事を考える サーフィン映画DVD、ビデオ ハンディーGPS
パタゴニア



初めての波予想

波予想基本的な考え

気象予報との矛盾

浜厚真における波予想

キーワード南東ウネリ

波予想 風を読む

潮位で波予想

北海道に巨大津波

日本海の波予想1

日本海の波予想2









































































前< 戻る