トップ  北海道 □ サーフィン □ バックカントリー スノーボード □ リンク             【パタゴニア】日本語無料カタログ配布中
山の本


最近はブーム?も手伝ってかバックカントリー関連の本も多く出版されていますが、やっている事は殆ど雪山登山の領域です。 さらに登山者
が近づかないような雪崩れの危険性がある斜面を滑ろうとすることから、しっかりした知識、技術を身に付けなければいけません。そんな雪山
関係のオススメ本を集めてみました。  


山岳ドキュメント
孤独の山 ローッェ南壁単独登攀への軌跡  孤独の山―ローツェ南壁単独登攀への軌跡    詳細を見る
ヒマラヤの高峰ローツェの南壁の単独登攀を敢行し、一躍ヒーローとなったトモ・チェセン。
しかし登攀の真偽をめぐる論争が起こり、事態は思わぬスキャンダルへ発展してゆきます。
チェセン自身の手記と、論争の経緯の詳述で真実に迫るドキュメント。

オススメ度 ★★★★☆

K−2 嵐の夏  K-2 嵐の夏        詳細を見る
1986年夏、世界第2の高峰K2(8611m)山上で7人の登山家が孤立しました。
1週間続いた嵐の中で仲間たちは次々に倒れていきましたが、53歳の著者と42歳のヴィリ・バウアーだけが
血路を切り開いて脱出、ひどい凍傷を負いながらも生還します。
息詰まるようなサバイバルの記録が明らかにする悲劇、K2「暗い夏」事件の真相に迫る。

お勧め度 ★★★★★

アリュートヘブン  アリュートへブン  新谷暁生      詳細を見る
70歳でエベレストに登頂した「三浦雄一郎」、南米からアフリカまで
人類の足跡を遡ったグレートジャーニーの「関野吉晴」、彼らの遠征をサポートし、
冒険家たちが頼りにしてきた男、新谷暁生。自ら登山家としてヒマラヤ遠征隊を率い登頂を試み、
シーカヤッカーとして世界初のケープホーン漕破を成し遂げ、ガイドとして積丹、知床、
アラスカなど荒々しい北の海を乗り越えてきた男、新谷暁生さんの待望の1冊です
最終章の「二セコの雪崩れとローカルルール」はバックカントリーに入る全ての者、必読の
章です。
オススメ度 ★★★★★

三浦家のいきいき長生き健康法  三浦家のいきいき長生き健康法   詳細を見る
100歳の敬三、70歳の雄一郎ら3世代で冒険・スポーツに活躍する三浦家に隠された長寿・
元気の秘密。手軽なトレーニング法、科学的に裏付けられた健康料理などを写真とイラストで
わかり易く解説。スノーボーダーにもおおいに参考になる部分が多数あります。
夢を持って永く生きるための必読書です。

オススメ度 ★★★★☆

頂上の彼方へ  頂上の彼方へ ...   トッド・スキナー (著), 近藤 隆文 (翻訳)  詳細を見る
世代を代表するロッククライマーが過去に登った山を振り返り、その過程で学んだ教訓、
洞察や戦略をまとめています。『頂上の彼方へ』はさまざまな難問に立ち向かう人々に新たな視野を提供し、
何らかのチャレンジに臨もうとする人に必ず役立つ一冊です。
彼の言葉を借りると「不可能だと言われるのなら、それだけで挑戦する理由になるのではないか。」
単なる山登りの本ではなく人生やビジネスの指南書といえるお勧めの一冊です。

お勧め度 ★★★★★

死者は戻らず 山岳遭難の現実  死者は還らず―山岳遭難の現実   丸山 直樹  詳細を見る  
遭難の実態とはその悲惨さにあります。 そこには肉体的な死があり、追い詰められていく状況、
自然の猛威の前に立ち往生する人間のもろさがあります。そして死後も残された者を苦しめる
現実、さらにはパーティーの仲間を死なせてしまった責任・・
9件の実際の遭難事故を検証。その原因を分析、生と死の分岐点でどのような判断を迫られたのか
読み応えのある1冊です。

お勧め度 ★★★★★

ドキュメント気象遭難  ドキュメント気象遭難     羽根田 治   詳細を見る
山岳遭難の大多数を占める気象遭難を分析、解明する。低気圧の接近や気圧の急激な変化など、
気象が原因となった山岳遭難があとを絶ちません。そしてそのほとんどが、特定の気圧配置や雷、
台風などに起因しています。実際に起きた気象遭難7件を取り上げ、その原因を究明し検証。
遭難となる前に当事者にはどのような判断の分かれ道があったのか、そして、
どこで判断を誤ったのか、考えさせられる内容です。

お勧め度 ★★★★☆

ドキュメント雪崩れ遭難  ドキュメント雪崩遭難   阿部 幹雄  詳細を見る  
実際に起きた雪崩れ遭難事故を詳しく分析、また、その時のパーティーのメンバーの
プロフィール生還後のインタビューなどとても参考になります。山岳ガイドでさえ的確な
判断が出来ない状況、流されている時の状況など一読の価値があります。
どのような形であれ雪山のバックカントリーを目指す方はこの本を手にする事をお勧め
致します。

お勧め度 ★★★★★

生と死のミニャ・コンガ  生と死のミニャ・コンガ  阿部 幹雄  詳細を見る
初登頂を目指して挑んだミニャ・コンガ。頂上直下で1人滑落、さらに下山中、1本のロープで結ばれた7人が、
目の前から消えた。かろうじて生還した著者は、この事故がトラウマとなり、遺族と慰霊の旅が始まる。
13年後、遺体の一部が発見されるが、その隊で後輩4人を雪崩に失う。
魔の山を舞台に運命の糸が複雑に錯綜する。

お勧め度 ★★★★★

空へ エベレストの悲劇はなぜおきたのか  空へ―エヴェレストの悲劇はなぜおきたのか     詳細を見る
1996年、日本人の女性登山家も犠牲になったエベレスト登頂後の遭難事故のドキュメントです。
世界登山史に残る悲劇はどのようにして起こったのか? 自然の猛威と偶然に翻弄され、
何が生死を分けたのか。公募登山に潜む危険性を世に問う読み応えのある一冊です。

オススメ度 ★★★★☆



山岳技術書
バックカントリースキー&スノーボード バックカントリースキー&スノーボード (ヤマケイ・テクニカルブック 登山技術全書)     詳細を見る
テレマーク、アルペン、スノーボード等のジャンルに分けて、バックカントリーを滑るためのテクニックを収録。
バックカントリースキーに興味がある方は一読の価値ありの一冊です。


オススメ度 ★★★☆☆

スキーツアー  スキーツアーROCK&SNOW BOOKS     詳細を見る
菊池哲男氏など日本のスキーツアーの権威勢ぞろいが、取り上げた100ルート以上にも及ぶ全コースを
著者自らが滑り、まとめたものです。
日本の冬山と春山でのスキーツアーのすべてをご紹介。
ビギナーから中級者のためのわかりやすい入門法と最新のテクニックをコーチ。
人気のテレマークスキーのご紹介も完全。後半には代表的な日本のスキーツアーのルートを詳細に
案内しています。

お勧め度 ★★★★★

雪崩リスクマネジメント  雪崩リスクマネジメント    トレンパー,ブルース     詳細を見る
10歳で父から最初の雪崩の基礎を学びレーススキーを15年間続けた後、ブリジャーボウルスキー場
(モンタナ州)で雪崩管理の仕事にかかわるようになる。モンタナ大学において地質学で学位を取り、
著名な雪崩研究者であるジョン・モンターニュとボブ・ブラウンの元で雪崩の勉強をする。
2002年のソルトレイク五輪の際には、アバランチ・セイフティ・プログラムを統括した。
ナショナル・ジオグラフィック、PBS、ディスカバリーシャンネルなど、多数のマスメディアの
プログラム内容を監修しているトレンパー,ブルースのアバランチ・リスク マネジメントです。
オススメ度 ★★★★☆

レスキュー・ハンドブック  レスキュー・ハンドブックアウトドアスポーツ    詳細を見る
野山や川、海といったフィールド別に、起こりやすい事故を回避するための予防策と、
事故後の対処法をケースごとに図解しています。熱射病や熱中症、脱水症状、ねんざや骨折といった、
よくある事故やけがでの最新のファーストエイドを紹介。他のファーストエイドの書籍と比較する中で、
最先端のレスキューに基づいた内容にまとまっています。

オススメ度 ★★★★☆

道迷い遭難を防ぐ 最新読図術  道迷い遭難を防ぐ最新読図術...     詳細を見る
私自身は読図にそれなりに経験はあったのですが、著者のナビゲーションに対する豊富な知識や考え方が
本当に勉強になる一冊です。自分で「わかっている」と思っている人にも是非読んで欲しい本。
もちろん初心者に対する入門としても不足のない解りやすい内容で、お勧めの一冊です。

お勧め度 ★★★★★

冬山登山  雪山登山ROCK&SNOW BOOKS      岩崎 元郎   詳細を見る
雪山の基本テクニックから計画の立て方、準備の他装備やオススメのルート集など(槍沢から槍ガ岳
蓼科山から大河原峠)いままで経験者向けの書籍が多いなかで、雪山初心者にも分かりやすい内容
となっています。 「みなみらんぼう」さんのぼくの雪山体験記なども読んでいて面白いかと思います。

オススメ度 ★★★☆☆


雪山に入る101のコツ  雪山に入る101のコツ―バック...Powder books   中山 健生  詳細を見る
雪山、バックカントリーに初めて入る方にもそこに潜む危険、行動のコツなどを解かり
やすく解説しています。登頂時と下降時の注意点、雪崩れについて、山岳用語の解説
など初めての方にはありがたい内容。解かり易さNO.1です。またバックカントリーの魅
力などについても書いてありお勧めの1冊です。

お勧め度 ★★★★★   

地図の読み方  地図の読み方―2万5000分の1 Be‐pal books   平山 晶人  詳細を見る
最近は私もGPSでのナビゲーションを多様していますが、ポイントは必ず1/25000図に落して使用しています。
またコンパス、高度計も携帯してどちらでもナビゲーションが可能な常態で雪山に入るようにしています。
この本は地図のナビゲーション入門としては非常に優れた内容で初心者の方にもとても分かり易い内容と
なっています。 ただGPSに関しての記述はデータが古いような気がします。

オススメ度 ★★★★☆

バックカントリー・ハンドブック  バックカントリー・ハンドブック   エイムック  詳細を見る
バックカントリーを目指すスキーヤー、スノーボーダーが日帰りで必要な知っておきたい基礎知識が殆ど掲載
されています。 ウエアの選び方、プランニング、雪山に存在する危険など読み応えのある一冊です。
今シーズンはバックカントリーを・・と思っているあなたにオススメです。

オススメ度 ★★★☆☆

決定版雪崩れ岳 山岳技術書  決定版雪崩れ学...山岳技術書    詳細を見る
雪崩れ発生のメカニズムからその危険判断方、セルフレスキューとそれだけでは助から
ない現状や、雪崩れ遭難者発見後の対応について解説。また雪崩れ事故の実態と対策、
調査、を専門的に分析、全国山岳雪崩発生地点地図も付属しているので自分達が日常的
に入る山域の危険度はどうなのかと、参考になります。ただ初めて読む方には若干難しい
部分もありますが、専門的な知識を身に付けたい場合にはおおいに参考になります。

お勧め度 ★★★★☆



冬山ルート・ガイド (スノーボードの滑走に適さないルートもありますので事前の調査をオススメ致します。)
バックカントリー120ルート  バックカントリー120ルート   詳細を見る
powder guide booksから出版のルートガイドです。しかもGPSデータ収録のCD-ROMつき!
対象はバックカントリースキーヤー向けですが、勿論スノーボードに適したコースもあります。
何と言ってもGPSデータ付きというのが嬉しい!売り切れになる前に是非、手に入れて下さい。

お勧め度 ★★★★★

リフトで登る日帰り山スキー特選ガイド  リフトで登る日帰り山スキー特選ガイド  佐藤 明 (著)  詳細を見る
もっと気軽に雪山に出かけよう! スキー場のリフトやゴンドラを利用して高度を稼ぎ、
かつ無理なく手軽に日帰りツアーを楽しめる特選コースをフルカラーで案内。
というなんとも魅力的な内容のガイドブックです。
スノーボードにお勧めのコースも多数掲載。

お勧め度 ★★★★★

日本雪山登山ルート集 国内山岳ガイド  日本雪山登山ルート集国内山岳ガイド   中村 成勝  詳細を見る

全国のオススメの雪山登山ルート集です。
スペシャルエリアガイド(槍・穂高・上高地(槍・穂高連峰主稜支尾根から槍、穂高へ ほか)
八ガ岳(北横岳、縞枯山天狗岳、高見石 ほか)ルートガイド(利尻山・芦別岳・白神岳 ほか)
雪山講座(雪山登山入門積雪期の気象知識雪崩を識る ほか)
ルート解説の他雪山の基礎知識の解説もあるのでオススメです。

お勧め度 ★★★★☆


日本雪山登山ルート集  日本雪山登山ルート集ザ・コンパスシリーズ  中村 成勝  詳細を見る
初心者向きから上級者向きまでをまとめ登山適期を視覚的に分かりやすく図表で示しています。
スペシャルエリアガイド(槍・穂高・上高地八ガ岳)
ルートガイド(利尻山)、芦別岳、白神岳 ほか)、雪山講座(雪山登山入門積雪期の気象知識
雪崩を識る、積雪期の山小屋状況)
日本全国の雪山登山ルートを詳細なデータとともに紹介しています。

お勧め度 ★★★★☆

とっておき北海道の山  とっておき北海道の山 三和 裕佶  詳細を見る

今は亡き三和 裕佶さんの著書です。積雪季のガイドは参考になりました。
第1章 北海道の山 第2章 夏を歩く 第3章 夏を溯る 第4章 厳冬を攀じる 第5章 春を滑る
積雪期の山には、天塩岳、羅臼岳、斜里岳、定山渓天狗岳、二セコの山、喜茂別岳、利尻山
オプタテシケ山、大平山、塩谷丸山、などが掲載されています。

お勧め度 ★★★★☆


北海道 山 と 谷  北海道の山と谷 下       詳細を見る
大雪山、大雪山東部・北部の山、十勝連峰、北部日高山脈、中部日高山脈、南部日高山脈
知床・阿寒の山、道北の山、利尻山写真226枚、ルート図59枚、全277ルート収録。
北海道の山と谷をエリア別に分け、夏道はもちろん沢・岩登り・ツアースキールート・氷雪・氷瀑
ミックス登攀まで、写真とルート図と共にわかりやすく解説しています。
これは私も活用しています。

お勧め度 ★★★★☆







Top
 Hokkaido Surfin Backcountry Link

ORTOVOX(オルトボックス) s1 OV-01135
ORTOVOX(オルトボックス) s1 OV-01135
サーフィン入門講座 サーフィン日記 サーフミュージック  Tボード
車の維持費をタダで抑える! サーフィン、BB関係の本 レスポートサック
サーファーの仕事を考える サーフィン映画DVD、ビデオ ハンディーGPS


戻る
雪山で頼りになるGPS、ガーミン、エンペックス性能比較